伊豆沼・内沼いきもの図鑑

ここから本文です。

オオトリゲモ

写真提供:財団法人宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団

タブレット・スマートフォンから閲覧する方は下のQRコードを読み取りアクセスしてください。

生物名 オオトリゲモ
分類 植物
トチカガミ科
学名 Najas oguraensis
生息地 川・湖・沼・湿地
見られる季節
原産国 日本、中国に産する。
説明 種小名のoguraensisは、日本の巨椋池に由来する。
沈水性の一年草。盛んに分枝し、茎の長さは最大1mにもなる。線形の葉は対生または3輪生し、葉の縁には多数の鋸歯を持つ。葉の長さは3-3.5cmで、外側に反り返ることが多い。花期は7-10月で、葉腋に花をつけ、長さ約3mmの種子を形成する。雌雄同株。

ページの先頭へ