伊豆沼・内沼いきもの図鑑

ここから本文です。

コハクチョウ

写真提供:財団法人宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団、秋葉徹氏、篠原善彦氏、三島直温氏、及川俊弘氏

タブレット・スマートフォンから閲覧する方は下のQRコードを読み取りアクセスしてください。

生物名 コハクチョウ
分類 鳥類
カモ科
学名 Cygnus columbianus
生息地 川・湖・沼・湿地
見られる季節
全長 115-150cm
説明 属内では頸部が太短い。全身の羽衣は白い。嘴の先端が丸みを帯びるか角張って突出せず、色彩は黒い。鼻孔は嘴の中央部よりやや先端寄りに開口する。気管が長く紐状。後肢の色彩は黒い。幼鳥は全身の羽衣が淡灰褐色。
河川、湖沼、内湾などに生息する。
繁殖形態は卵生。2-5個の卵を産む。抱卵期間は29-32日。

ページの先頭へ