ホーム > 市政情報 > 商業・工業 > 市長の企業訪問 > 宮城ダイナパック株式会社様

更新日:2018年4月9日

ここから本文です。

宮城ダイナパック株式会社様

平成30年3月19日、宮城ダイナパック株式会社(南方町雷)を訪問しました。

山倉代表取締役社長をはじめ、社員の皆様から事業の説明を受け、工場内を見学させていただきました。

同社は、愛知県名古屋市に本社を置くダイナパック株式会社のグループ会社であり、主に段ボール・段ボール製緩衝材・段ボールパレットなどを製造しています。

登米工場は国内では最北端に位置し、大崎市の古川工場とともに東北地方の製造販売の拠点となっています。

従業員はすべて地元から雇用しているほか、地元企業とも多く取引をされており、まさに地域密着型の企業としてご活躍いただいております。

 

dyna1

dyna2

dyna3

企業からのコメント

当社は、1964年に設立し50有余年の企業経歴を持ち、段ボール産業を主とした東証第2部に上場しております業界大手のダイナパック(株)のグループ会社として宮城・岩手を中心とした東北地区に製造販売活動を展開している会社です。段ボールの製造から包装設計・改善提案等によりさまざまな形の梱包材と、地元に密着した小回りの利く対応を得意としております。また、環境ISO14001、FSC-CoC(林産物加工工程管理認証)の取得企業とし地元の電機メーカー・食品メーカー・自動車関連企業へ段ボール及びその他包装資材のお取引きをいただいております。今後更なる成長を目指し地元登米市に貢献できる企業として、地元の皆様に愛される企業として邁進してまいります。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

ダイナパック株式会社ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

登米市産業経済部地域ビジネス支援課

〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話番号:0220-34-2706

ファクス番号:0220-34-2802

メールアドレス:chiikibusiness@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ