ホーム > 市政情報 > 商業・工業 > 市長の企業訪問 > 有限会社伊豆沼農産様

更新日:2019年2月22日

ここから本文です。

有限会社伊豆沼農産様

平成31年1月16日、有限会社伊豆沼農産様(迫町新田)を訪問し、伊藤代表取締役をはじめ役員の皆様から事業の説明を受け、その後工場・農場見学、意見交換をさせていただきました。

同社は養豚、水稲、ブルーベリーの栽培などの農業のほか、直売所やレストランの経営、体験教室の開催、農泊体験やインバウンドへの取り組みなどと幅広く事業を展開しており、6次産業化の先駆者としてご活躍いただいております。

有名な看板商品として「伊達の純粋赤豚」を生産しており、肉は柔らかく、多汁性に優れ豊かな風味が特徴です。同社が経営するくんぺる農場レストランでは、伊達の純粋赤豚や地元農家の方が育てた新鮮な野菜をいただくことができます。

また、豚のモモ1本を丸ごと購入後、塩漬けにする仕込み作業を体験し、仕込み後は同社によって1年間熟成、保存、管理したのち、自分専用の生ハムとして渡される生ハムオーナーの募集なども行っております。

現在、6次産業化を始めとして積極的に地域と関わり農工商の一環体制を構築していただいており、今後ともさまざまな方面から地域を盛り上げていただけることを期待しております。

izunuma1

izunuma2

izunuma3

企業からのコメント

ラムサール登録湿地伊豆沼のほとりで農畜産物の生産・加工・販売をしています。

おかげさまで今年で創業30周年を迎えました。

主力商品としましては「伊豆沼ハム・ソーセージ」「伊達の純粋赤豚」などがあり、原材料の生産から加工、販売にいたるまで地域一貫体制にこだわっています。

これからも、農村の「場」で農村で生産した「もの」と農村で暮らす人たちの「こころ」を組み合わせ、物語性豊かな商品とサービスを提供して参りたいと思っています。

伊豆沼農産の農産は「農村の産業化」の創造へ進化していきます。

 

有限会社伊豆沼農産ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

登米市産業経済部地域ビジネス支援課

〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話番号:0220-34-2706

ファクス番号:0220-34-2802

メールアドレス:chiikibusiness@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ