ホーム > 市政情報 > 商業・工業 > 市長の企業訪問 > 株式会社ILOVEファーム登米様

更新日:2021年1月19日

ここから本文です。

株式会社ILOVEファーム登米様

平成29年10月18日、株式会社ILOVEファーム登米(迫町北方)を訪問しました。

白鳥代表取締役から事業の説明を受け、施設内を見学させていただきました。

同社は、平成19年に設立し、パプリカの大型施設園芸を中心に、露地野菜、ソーラーシェアリングによる菌床木耳の栽培を行っています。

栽培しているパプリカは、オランダから輸入した種を厳選し環境に配慮したヤシガラ培地を用いた養液栽培をしており、天敵防除にくわえ減農薬栽培と、環境にも体にも優しくなっています。

ICTや大型施設園芸の新たな農業経営、農業改革に取り組んでおり、今後も先駆的な農業で地域を活性化していただきたいと思います。

ILOVE1

ILOVE2

ILOVE3

企業からのコメント

水の郷登米市で作ったおいしいパプリカ

株式会社ILoveファーム登米の位置する登米市は、ラムサール条約指定登録湿地帯の伊豆沼、内沼、長沼、をはじめとした水資源に恵まれた『水の里』と呼ばれる水郷地帯となっております。また県内有数の穀倉地帯にもなっており、和牛の生産、野菜の生産が盛んな、県内随一の農業地帯となっております。

このように農業の盛んな地域においても、パプリカは目新しい作物となっており、大型施設園芸での溶液栽培という、次の世代の農業を担う施設園芸となっております。

冷涼で雪の少ない登米市の気候は甘みのある、おいしい肉厚パプリカを作るのに最適です。

弊社では、次世代の農業を担うフレッシュな農業者達が夢と希望をもって、ひとつ一つ心を込めて栽培しております。

お問い合わせ

登米市産業経済部地域ビジネス支援課

〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話番号:0220-34-2706

ファクス番号:0220-34-2802

メールアドレス:chiikibusiness@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ