ホーム > くらしの情報 > 子育て・教育 > 子育て > 認定こども園・保育所 > 認定こども園について

更新日:2022年10月18日

ここから本文です。

認定こども園について

認定こども園とは

認定こども園とは、教育・保育を一体的に行う施設で、幼稚園と保育所の両方の機能を併せ持っている施設です。保護者が働いている・いないにかかわらず利用することができます。

市内には認定こども園が10園あります。

認定こども園一覧

区分

地区

園名

認定区分

対象年齢

定員

預かり

保育

電話番号

備考

公立 豊里 豊里こども園
(幼保連携型)
1号 3~5歳児 60人 0225-25-7545 HP(別ウィンドウで開きます)
2・3号 0~5歳児 150人

私立

佐沼明星こども園
(幼保連携型)
1号 3~5歳児 20人 0220-22-2737 HP(外部サイトへリンク)
2・3号 0~5歳児 70人
白鳥ゆめっ子園
(幼保連携型)
1号 3~5歳児 5人 0220-22-1108 HP(外部サイトへリンク)
2・3号 0~5歳児 55人
白鳥水の里こども園
(幼保連携型)
1号 3~5歳児 15人 0220-23-9811 HP(外部サイトへリンク)
2・3号 0~5歳児 80人
登米 登米北上こども園
(幼保連携型)
1号 3~5歳児 10人 0220-52-3558 HP(外部サイトへリンク)
2・3号 0~5歳児 130人
東和 米谷こども園
(幼保連携型)
1号 3~5歳児 12人 0220-42-2101 HP(外部サイトへリンク)
2・3号 0~5歳児 50人
中田 さくら幼稚園
(幼稚園型)
1号 満3~5歳児 75人 0220-34-6694 HP(外部サイトへリンク)
2・3号 2~5歳児 90人
認定こども園森のくまさん
(幼保連携型)
1号 3~5歳児 15人 0220-34-4105 HP(外部サイトへリンク)
2・3号 0~5歳児 125人
石越 石越にじいろこども園
(幼保連携型)
1号 3~5歳児 40人 0228-24-8511 HP(外部サイトへリンク)
2・3号 0~5歳児 80人
津山 つやま杉の子こども園
(幼保連携型)
1号 3~5歳児 10人 0225-68-2029 HP(外部サイトへリンク)
2・3号 0~5歳児 30人
 
【参考】
認定こども園の類型の違いについて主なものを紹介します。
類型 法的性格 設置主体

幼保連携型認定こども園

学校かつ児童福祉施設

国、自治体、学校法人、社会福祉法人

幼稚園型認定こども園

学校(幼稚園+保育所機能)

国、自治体、学校法人

 

入園手続き

幼稚園機能を利用する場合

認定こども園の幼稚園機能の利用を希望する場合は「1号認定」となります。

認定の申請と入園申込は一つの様式で一括して行うことができますので、各施設から「教育・保育給付認定申請書兼施設利用申込書」を受け取り、必要事項を記載のうえ各施設に提出してください(下記「各申込関係様式」からダウンロードできます)。

●その他施設毎に提出が必要な書類があります。詳しくは各施設にお問い合わせください。

●市外に住民登録のある方は、その市町村で別途教育・保育給付認定を受ける必要があります。

利用者負担額について

令和元年10月より開始された幼児教育・保育の無償化に伴い、各認定こども園などでの授業料(利用者負担額)は無償となっています。

・ただし、施設ごとに実費徴収があります。

保育所機能を利用する場合

認定こども園の保育所機能を利用する場合は、満3歳以上が2号認定、満3歳未満が3号認定となります。

手続は保育所入所申込と同様となります。詳しくは下記リンクをご覧ください。

利用者負担額について

令和元年10月より開始された幼児教育・保育の無償化に伴い、各認定こども園などでの授業料(利用者負担額)は無償となっており、2号認定については利用者負担額は無償となります。また、3号認定については保育所保育料と同様となります。

・ただし、このほかに施設ごとに実費徴収があります。

令和5年度入園申込み

1号認定

令和5年度の入園に必要な書類は令和4年10月3日(月曜日)から各園で受け取ることができるほか、下記「各申込関係様式」からダウンロードできます。

令和5年4月からの入園を希望される場合は、次により申込みください。

  • 申込期間:令和4年10月17日(月曜日)から10月28日(金曜日)

※施設によって受付時間帯が異なりますので、詳細は各施設にお問い合わせください。

  • 申込場所:希望する認定こども園

※申込期間を過ぎての申込、年度途中の入園についても随時受け付けていますが、定員等により入園できない場合があります。

2号・3号認定

2号・3号認定を希望される場合は、保育所申込みと同様の手続となります。詳しくは次のリンクをご覧ください。

預かり保育に係る無償化について

1号認定のお子さんを対象とする教育時間の前後に預かり保育を利用する場合、利用料(預かり保育料)の徴収がありますが、お住まいの市町村から「子育てのための施設等利用給付認定」を受けることで、預かり保育料が無償化されます(月額11,300円、日額450円上限)。

詳しくは次のリンクをご覧ください。

子育てのための施設等利用給付認定の申請のご案内(認定こども園(1号認定)利用者向け)

申込関係様式

※認定こども園の2号・3号認定については保育所申込みと同様の書類となります。詳しくは次のリンクをご覧ください。

各申込関係お知らせ

令和4年度

令和5年度

お問い合わせ

登米市福祉事務所子育て支援課

〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話番号:0220-58-5562

ファクス番号:0220-58-2375

メールアドレス:kosodateshien@city.tome.miyagi.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ