ホーム > 市政情報 > まちづくり・環境 > 市の取り組み > 地域づくり事業事例発表会について

更新日:2022年3月25日

ここから本文です。

地域づくり事業事例発表会について

登米市では、『登米市まちづくり基本条例』に基づき、地域の特性を生かした魅力ある地域づくりを推進しています。

この事例発表会は、各コミュニティ組織や登米市地域協働まちづくり事業補助金を活用した市内NPO法人及び市民活動団体等で実施している地域づくり事業の取り組みについて、活動の過程や予算、職員の関わり方などの具体的な事例を発表し合うことで情報共有を図り、アドバイザーから講評等を頂戴することでより良い地域づくり活動への参考としていただき、地域の活性化につなげることを目的に開催しているものです。

コミュニティ組織・登米市地域協働まちづくり事業補助金については、下記のリンク先をご覧ください。

令和3年度開催概要(Zoom開催)

【日時】令和4年1月21日(金曜日)午後1時30分から午後4時まで

【会場】とめ市民活動プラザ(ミーティングルーム)

【参加対象】各コミュニティ組織役員及び職員、集落支援員等地域づくり事業担当者、市民活動団体構成員、登米市職員(各総合支所の地域づくり担当職員ほか)※令和3年度は77名が参加

【発表団体】宝江コミュニティ運営協議会、中津山コミュニティ運営協議会、特定非営利活動法人スマイルむさし

【アドバイザー】公立大学法人宮城大学 事業構想学群 准教授 小地沢 将之 氏

【共催】登米市まちづくり推進部市民協働課、とめ市民活動プラザ

【発表概要】宝江コミュニティ運営協議会(「地域リーダーの育成」「宝(T)カフェ」「防災講話」)、中津山コミュニティ運営協議会(「世代間交流しめ縄づくり」「花いっぱい運動事業」)、特定非営利活動法人スマイルむさし(「フードバンク事業」「衣・住の生活一時支援事業」)

令和2年度開催概要(中止)

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、参加対象の皆さまの健康と安全を最優先し、中止することといたしました。

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

令和元年度開催概要

令和元年度発表会の様子

 

会場写真

  • 会場の様子

錦織写真

  • 錦織地域振興会
    わいわい探訪(地域と小学校が共催する遠足行事)、すこやかサロン

上沼写真

  • 上沼コミュニティ運営協議会
    地区避難訓練(広域)、郷土芸能支援

 

吉田写真

  • 吉田コミュニティ運営協議会
    駄菓子屋がっこう(小学生が企画、運営)、地区スポーツ祭り

すくすく写真

  • 特定非営利活動法人すくすく保育研究所
    「とめまま」の活動や、補助金活用事業「ままマルシェ」の紹介

アドバイザー写真

  • 各事例について宮城大学准教授の小地沢将之氏よりアドバイスをいただきました。

参加申込

下記問い合わせ先まで、電話、FAXまたはE-Mailでお申し込みください。

お問い合わせ

登米市まちづくり推進部市民協働課

〒987-0511 登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1

電話番号:0220-22-2173

ファクス番号:0220-22-9164

メールアドレス:shiminkyodo@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ