ホーム > 市政情報 > 登米(とめ)市の概要 > 市長の部屋 > 市に寄せられた主なご意見・ご提案と回答 > 4.子育て・教育 > 公民館の使用料について(令和2年6月)

更新日:2020年7月9日

ここから本文です。

公民館の使用料について(令和2年6月)

ご意見・ご提案

市内の高校へ通いながら音楽大学を目指しているものです。
臨時休校が長引き、世の中も大変な状態となっています。私はその臨時休校中の約2ヶ月間、受験の年にもかかわらず、練習場所がないため練習ができていませんでした。現在は緊急事態宣言も解除され、やっと練習に戻れるようになってきました。この遅れを早く取り戻したいのですが、公民館を使用しての個人練習には、多くのお金がかかってしまうため、公民館等の使用料の減免をお願いしたいです。

回答

本市では、公益的な活動を行う行政関係団体、社会福祉団体、小・中学校、幼稚園等の学校団体等が公共施設または設備を利用する場合に、使用料の全部または一部を免除することができるものとしております。
ご意見をいただきました「公民館等の使用料」についてですが、●●様がお住いの住所地から最寄りの公民館を例に申し上げますと、市外の方が利用する場合は使用料を1.5倍した額としているものの、利用する施設(部屋)の大きさなどにより多少異なりますが、市内の方が利用する場合は、1時間当たり200円に設定しているところです。
市内の公共施設の利用に当たっては、電気料金、水道料金等をはじめとした施設の維持管理費用が発生するため、利用する方としない方の公平性を確保する必要があることから、施設を利用される方については、一定程度の費用負担は必要なものと考えておりますが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により収入が減少している家庭があること、また、休校により学習環境が十分に確保されない状況が生じていたことから、今回のご意見を踏まえ、市内公共施設を利用する場合の市内児童・生徒の皆様の負担軽減及び活動支援のための施策を今後検討してまいりますので、ご理解をお願いします。

問い合わせ

教育委員会教育部生涯学習課
電話番号:0220-34-2698
ファクス番号:0220-34-2504
メールアドレス:syogaigakusyu@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ