ホーム > くらしの情報 > 健康・医療 > 予防接種 > 風しん抗体検査及び予防接種の実施について(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの成人男性)

更新日:2019年7月29日

ここから本文です。

風しん抗体検査及び予防接種の実施について(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの成人男性)

風しんの発生及び蔓延を予防することを目的として、これまで風しんの公的な予防接種を受ける機会のなかった年代の男性を対象に風しん抗体検査及び風しんの定期予防接種を原則無料で実施します。

風しん抗体検査の対象者

登米市に住民票があり、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性のうち、次の1から3のすべてを満たす方

  1. 過去に風しんにかかった記録のない方
  2. 過去に風しんの予防接種を受けた記録のない方
  3. 平成26年(2014年)以降に風しん抗体検査を受けた記録のない方

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性のみなさまへ(PDF:129KB)

風しん抗体検査・予防接種の受け方

クーポン券、本人確認書類を持参し、実施機関にて抗体検査(血液検査)を受けてください。

抗体検査の結果、抗体が低いと判断された場合に予防接種を受けることができます。

 

【風しん抗体検査実施機関】

  • 登米市住民健診会場…登米市総合健診の日程表を確認してください。
  • 勤務先の健診会場…社会保険の方は事業所健診の際に受けられます。※詳しくはお勤め先にご確認ください。
  • 対象医療機関…全国の契約医療機関で受けられます。予約の上、抗体検査を受けてください。

登米市総合健診日程・市内医療機関(PDF:194KB)

市外対象医療機関(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)

【回数・自己負担額】

回数:1回

自己負担額:無料

【予防接種の種類】

麻しん風しん混合ワクチン(生ワクチン)

※持病をお持ちの方、免疫抑制剤の薬を服用の方、全身麻酔の手術をする予定がある方は主治医に確認のうえ、接種してください。

クーポン券について

市では平成31年度(令和元年度)、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性に対して風しん抗体検査と予防接種が無料で受けられるクーポン券を配布しています。

昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの方には来年度以降にご案内しますが、ご希望によりクーポン券を発行することができます。

  • 抗体検査及び、予防接種には必ずクーポン券が必要です。
  • 登米市から転出された場合には登米市から発行しているクーポン券は使用できません。転出先の自治体から改めて交付を受けてください。
  • クーポン券の発行、再発行はお近くの総合支所、または健康推進課までお問い合わせください。

問い合わせ先

  • 市民生活部健康推進課(南方庁舎)(0220-58-2116)
  • 迫総合支所市民課(0220-22-2226)
  • 登米総合支所市民課(0220-52-5054)
  • 東和総合支所市民課(0220-53-4112)
  • 中田総合支所市民課(0220-34-2311)
  • 豊里総合支所市民課(0225-76-4113)
  • 米山総合支所市民課(0220-55-2112)
  • 石越総合支所市民課(0228-34-2113)
  • 津山総合支所市民課(0225-68-3113)

※南方地区にお住まいの方は健康推進課にお問い合わせください。(南方総合支所の健康づくり業務は、健康推進課で行っています。)

お問い合わせ

登米市市民生活部健康推進課

〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話番号:0220-58-2116

ファクス番号:0220-58-3345

メールアドレス:kenkosuisin@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ