ホーム > くらしの情報 > 健康・医療 > 健康診断 > 各種検診について【7月から総合健診・がん検診を開始します】

更新日:2020年6月26日

ここから本文です。

各種検診について【7月から総合健診・がん検診を開始します】

「自分の健康状態」を知るために、ぜひ受診されるようお勧めします。

令和2年度各種検診の案内

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため延期しておりました「総合健診・がん検診」を、令和2年7月から一部日程を変更して開始いたします。

「密集」を避けるため、総合健診として実施していた結核・肺がん検診については、総合健診と別の日に実施いたします

※今後の感染状況によっては、検診日程を変更または中止する場合がありますので、ご理解ください。

健診日程表

令和2年度の日程は以下の通りです。

日程表(PDF:103KB)

受診上の注意事項

  • 感染対策のため、3密(密閉、密集、密接)にならないように、決められた日程・受付時間・行政区での受診にご協力をお願いいたします。
  • 検査終了ごとに、検診台の消毒作業等を行うため、例年より待ち時間が長くなる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • 受診の際は、マスクを着用し、各自スリッパをご持参してお越しください。
  • 検診会場入り口にアルコール消毒液を設置しますので、手指の消毒をお願いいたします。

各種検診一覧表

対象年齢は、令和3年3月31日現在の年齢を基準にしています。

各種検診一覧表
検診名 対象者 検診内容 自己負担額
特定健康診査(20歳~39歳、75歳以上申し込み必要) 40歳~74歳の国民健康保険加入の人 診察、身体計測、血圧測定、尿検査、血糖検査、脂質検査、肝機能検査、貧血検査、(必要時、心電図、眼底検査)、腎機能検査
無料
20歳~39歳の男女

1,000円

40歳~74歳の生活保護受給者
無料
75歳以上

結核・肺がん検診(申込必要)

 

40歳以上の男女 胸部レントゲン撮影
無料

50歳以上で喫煙指数(1日の本数×喫煙年数)が600以上の人

たんの検査(喀痰細胞診)

無料
胃がん検診(申込必要) 35歳以上の男女

胃部レントゲン撮影(バリウム)

35~39歳1,000円

40歳以上無料

子宮頸がん検診(申込必要)

20歳以上の女性

集団検診か市内協力医療機関を選択して受けられます。

頸部細胞診、超音波検査(必要時体部細胞診)
無料
乳がん検診(申込必要) 30歳~39歳の女性 問診、超音波検査
無料
40歳以上の偶数年齢の女性

マンモグラフィー(エックス線検査)

無料
大腸がん検診(申込必要) 40歳以上の男女 便潜血反応検査
無料
前立腺がん検診(申込必要) 50歳~74歳の男性 血液検査(前立腺特異抗原・PSA)
100円
骨粗しょう症検診(申込必要) 30・35・40・45・50・55・60・65・70歳の女性 骨密度測定(超音波検査)
100円
肝炎ウイルス検診 40歳の男女
40歳以上で肝炎ウイルス検診を受けたことがない人
血液検査(C型、B型肝炎ウイルス検査)
無料

歯周病検診

※該当者に個別通知します

31歳・40歳・50歳・60歳・70歳の男女

市内協力歯科医院での検診

口腔内診察
無料

脳健康診断

※該当者に個別通知します

61歳の男女 脳画像診断(MRI検査)
指定医療機関の健診料金から7,600円を差し引いた金額です。

「声かけて地域ぐるみでがん検診」

がん検診ロゴ~登米市では、より多くのみなさまに検診を活用していただくようおすすめしています!!~

  • 胃がん検診の受診票を、51・56・61歳の方全員に配付します。(※)
  • 肝炎ウイルス検査の初回検診対象者全員に受診票を配付します。(※)

※検診申込時に「職場や病院等で受診する」と報告された方には送付いたしません。

  • 肝炎ウイルス検査を、45・50・55・60・65・70歳の方で、過去に肝炎ウイルス検査を受けなかった方に受診票を配付します。
  • 20歳代の子宮がんが増加しています。積極的に検診を受けましょう。
  • 脳健康診断は、指定医療機関により健診料金が異なります。

※検診申込時に「職場や病院等で受診する」と報告された方には送付いたしません。

特定健康診査の受け方を確認しましょう

メタボリックシンドロームとその予備群を見つけ生活習慣病を予防する「特定健康診査」が始まります。実施主体は国民健康保険や社会保険などの「医療保険者」となります。

  • 国民健康保険に加入している人
    40~74歳の加入者全員に通知書が配布されますので、各支所で実施する総合健診で受けられます。(通知書と保険証をご持参ください。)
  • 社会保険などの本人
    職場の健診を受けてください。
  • 社会保険などの被扶養者
    社会保険などの医療保険者からの受診券や受診場所のお知らせを確認のうえ、指定医療機関または各支所で実施する総合健診で受けられます。(受診券と保険証をご持参ください。)

特定健康診査以外は、医療保険に関係なく対象年齢により申し込みできます。

問い合わせ・申し込み

  • 市民生活部健康推進課(南方庁舎)(0220-58-2116)
  • 迫総合支所市民課(0220-22-5554)
  • 登米総合支所市民課(0220-52-5054)
  • 東和総合支所市民課(0220-53-4113)
  • 中田総合支所市民課(0220-34-2311)
  • 豊里総合支所市民課(0225-76-4113)
  • 米山総合支所市民課(0220-55-2112)
  • 石越総合支所市民課(0228-34-2113)
  • 津山総合支所市民課(0225-68-3114)

※南方地区にお住まいの方は健康推進課にお問い合わせください。(南方総合支所の健康づくり業務は、健康推進課で行っています。)

お問い合わせ

登米市市民生活部健康推進課

〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話番号:0220-58-2116

ファクス番号:0220-58-3345

メールアドレス:kenkosuisin@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ