ホーム > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民年金 > 死亡一時金について

更新日:2019年4月7日

ここから本文です。

死亡一時金について

受給条件

保険料を3年以上納めた人が、老齢基礎年金も障害基礎年金も受けないで死亡したとき、生計をともにしていた遺族のうち一人に支給されます。

ただし、遺族が遺族基礎年金を受けられる場合には、支給されません。

また、死亡一時金と寡婦年金を受けることができるような場合は、いずれかを選択することとなります。

死亡一時金の支給額

納めた期間 給付される額
3年以上15年未満 120,000円
15年以上20年未満 145,000円
20年以上25年未満 170,000円
25年以上30年未満 220,000円
30年以上35年未満 270,000円
35年以上 320,000円

なお、付加保険料納付済期間が3年以上ある場合には、さらに一律8,500円が支給されます。

請求手続きに必要な書類と届け出先

「過去の納付状況」や「厚生年金から(への)異動があったか」などにより、必要な書類・手続き先などが異なります。手続きを行う前に、お近くの総合支所市民課にご相談ください。

問い合わせ

  • 古川年金事務所(0229-23-1200)
  • 国保年金課(南方庁舎)(0220-58-2166)
  • 迫総合支所市民課(0220-22-2226)
  • 登米総合支所市民課(0220-52-5054)
  • 東和総合支所市民課(0220-53-4112)
  • 中田総合支所市民課(0220-34-2313)
  • 豊里総合支所市民課(0225-76-4113)
  • 米山総合支所市民課(0220-55-2112)
  • 石越総合支所市民課(0228-34-2112)
  • 南方総合支所市民課(0220-58-2112)
  • 津山総合支所市民課(0225-68-3113)

お問い合わせ

登米市市民生活部国保年金課

〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話番号:0220-58-2166

ファクス番号:0220-58-3345

メールアドレス:kokuhonenkin@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ