ホーム > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民年金 > 年金生活者支援給付金制度に便乗した詐欺にご注意ください

更新日:2020年1月31日

ここから本文です。

年金生活者支援給付金制度に便乗した詐欺にご注意ください

令和元年10月より始まった年金生活者支援給付金制度に便乗し、厚生労働省、日本年金機構または市役所の職員を名乗る者から、「年金生活者支援給付金の振込口座が使えないため、新しい口座番号、暗証番号、マイナンバーを教えてほしい。」という不審な電話や自宅訪問の事例が報告されています。

厚生労働省、日本年金機構および市役所では、電話等でお客様の口座番号、暗証番号、マイナンバー等をお聞きすることは一切ありませんので、安易に個人情報を教えることのないようにご注意ください。

不審な電話や自宅訪問等がありましたら、最寄りの警察署または市民生活部国保年金課まで速やかにご相談ください。

  • 110番通報
  • 佐沼警察署:0220-22-2121
  • 登米警察署:0220-52-2121
  • 登米市市民生活部国保年金課:0220-58-2166

*年金生活者支援給付金制度の詳細については、厚生労働省(外部サイトへリンク)特設サイト(外部サイトへリンク))または日本年金機構(外部サイトへリンク)のホームページでご確認ください。

お問い合わせ

登米市市民生活部国保年金課

〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話番号:0220-58-2166

ファクス番号:0220-58-3345

メールアドレス:kokuhonenkin@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ