ホーム > 市政情報 > 農業・林業 > 補助事業 > 登米市魅せる登米材活用促進事業のお知らせ(令和4年度)

更新日:2022年4月11日

ここから本文です。

登米市魅せる登米材活用促進事業のお知らせ(令和4年度)

当補助金につきましては、登米市地域材需要拡大支援事業補助金から一部改正を行い登米市魅せる登米材活用促進事業と名称を変更し、改修も補助対象に含めて改正いたしました。

なお、当補助金は、建築完了日から起算して12か月以内(前年度に建築が完了しているものも可)に交付申請ができますので、ご検討ください。

登米市地域材需要拡大支援事業について

登米市では、市内産木材を活用した住宅等の建築により市内産木材の需要拡大を図るため、市内に市内産木材を使用した住宅等の新築、購入または改修をする方に対して補助金を交付しております。

なお、条件により『登米市住まいサポート事業補助金』も対象となる場合がありますので、あわせてご確認ください。

補助対象事業・補助金額

市内に市内産木材を使用した住宅等の新築・増築、購入または改修に要する経費に対して補助します。また、市内産森林認証木材使用量に応じて、補助金額が加算されます。

補助金額は次のとおりとなります。(千円未満は切り捨てとなります。)

区分 補助金の額
新築、増築または購入の場合 市内産木材の使用材積1立方メートル当たり20,000円以内(1,000円未満切捨て)とし、1戸当たり30万円を上限とする。
改修の場合

10万円

 

加算金額

区分 加算金額

登米材使用加算

登米材の使用材積1立方メートル当たり5,000円(1,000円未満切捨て)。ただし、1戸当たり10万円を上限とする。
市内産羽目板(無垢)・市内産床材(無垢フローリング)使用加算(杉材) 杉材の市内産羽目板(無垢)及び杉材の市内産床材(無垢フローリング)の施工面積1平方メートル当たり1,000円以内(1,000円未満切捨て)。ただし、1戸当たり5万円を上限とする。
内産羽目板(無垢)・市内産床材(無垢フローリング)使用加算(広葉樹) 広葉樹の市内産羽目板(無垢)及び広葉樹の市内産床材(無垢フローリング)の施工面積1平方メートル当たり4,000円以内(1,000円未満切捨て)。ただし、1戸当たり15万円を上限とする。

 

補助対象者

市内に住宅等を新築、増築、購入又は改修する者で、市税等を滞納していない方。

補助対象基準

区分 基準
新築、増築または購入 工法 木造軸組工法
使用部材 市内産木材を主要構造部材(梁、柱等)に50パーセント以上使用する建築物であること。
建売の場合 当該住宅等の建築完了日前に売買契約を締結していること。
改修 市内産木材を利用した、羽目板(無垢)及び床材(無垢フローリング)の合計施工面積が40平方メートル以上であること。

申請方法

農林振興課備え付けもしくは下記からダウンロードした申請様式に必要事項を記入し、添付書類を添えて提出してください。

事業の詳細・各種様式

お問い合わせ

登米市産業経済部農林振興課

〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話番号:0220-34-2709

ファクス番号:0220-34-2802

メールアドレス:norinshinko@city.tome.miyagi.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ