ホーム > 市政情報 > 農業・林業 > 補助事業 > 令和4年度登米市畜産総合振興対策事業補助金について

更新日:2022年3月10日

ここから本文です。

令和4年度登米市畜産総合振興対策事業補助金について

畜産物の優良素畜の導入と生産規模拡大を推進し、畜産農家の経営の安定と農業所得の向上を図ります。

事業概要

種類

交付要件

補助金

申請上限頭数

優良乳用牛確保対策事業

・登録書を有し購買証明書を有すること。

・家畜市場等での購入牛であること。

・初妊牛であること。

・着地検査(ヨーネ病)を受けること(すべて)。

・北海道からの導入であること。

1頭あたり25,000円

1戸当たり

年間3頭以内

繁殖素牛導入事業

・市内産雌子牛で登記書を有すること。

・優良子牛保留選定会または産子検査合格牛であること。

・子牛市場での購入牛(成畜・IVF市場等を除く。)または自家保留牛であること。

・自家保留の場合は12か月経過時点で補助対象。

1頭あたり25,000円

1戸当たり

年間2頭以内

肥育素牛導入事業

・市内産黒毛和種で子牛登記書を有すること。

・子牛市場(成畜・IVF市場等を除く。)での購入牛であること。

1頭あたり10,000円

1戸当たり

年間10頭以内

必要提出書類

  • 優良乳用牛確保対策事業に関して

1.補助金交付申請書

2.収支予算書

3.補助金交付請求書

4.素牛代金購買書または請求書(写し)

5.素牛代金領収書(写し)または導入証明書(様式任意)

6.血統登録証明書(写し)

7.家畜人工授精証明書(写し)

8.家畜人工授精用精液証明書(写し)

9.妊娠鑑定書(写し)

10.ワクチン接種済証明書またはヨーネ病検査料領収書(写し)

  • 繁殖素牛導入事業に関して

1.補助金交付申請書

2.収支予算書

3.補助金交付請求書

4..子牛登記書の写し

5.家畜市場計算書の写し(導入牛、または市場通し保留の場合)

  • 肥育素牛導入事業に関して

1.補助金交付申請書

2.収支予算書

3.補助金交付請求書

4.子牛登記書の写し

5.家畜市場計算書の写し

6.導入牛報告書

提出先

産業経済部農政課または各総合支所市民課

様式

 

※何かご不明な部分ありましたら、下記連絡先までお問い合わせください。

お問い合わせ

登米市産業経済部農政課 畜産振興係

〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話番号:0220-34-2713

内線:9-200-1230

ファクス番号:0220-34-2802

メールアドレス:nosei@city.tome.miyagi.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ