ホーム > くらしの情報 > 税金 > 固定資産税 > 家屋調査

更新日:2021年6月15日

ここから本文です。

更新日:2012年8月13日

家屋調査

家屋を新築・増築したときは

新築または増築家屋の完成後、固定資産税評価額を算出するための家屋調査を行います。

調査は、市または県の職員が現地調査に伺い、建物の外観および内部の調査を行いますので、立会いや資料の準備等ご協力をお願いします。

家屋を解体したときは

家屋を取り壊した場合は、税務課または各総合支所へ「家屋滅失届」の提出をお願いします。

家屋滅失届(PDF:78KB)

この届け出により、市では現地調査を行い、滅失を確認したうえで、届出の翌年度から対象家屋は課税されなくなります。届け出がない場合、引き続き課税される場合があります。

お問い合わせ

登米市総務部税務課

〒987-0511 登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1

電話番号:0220-22-2163

ファクス番号:0220-22-0239

メールアドレス:somu-zeimu@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ