ホーム > くらしの情報 > 福祉・介護 > 介護 > 介護職員初任者研修等受講支援事業助成金について

更新日:2019年5月7日

ここから本文です。

介護職員初任者研修等受講支援事業助成金について

高齢者の介護などに従事する人材の確保およびすでに就労している介護職員の資格取得による資質向上を図るため、次のとおり、研修助成金などを交付します。

<ア.研修助成金>

介護職員初任者研修および介護職員実務者研修の受講料などの一部を助成します。

<イ.就労準備金>

イの助成金の交付を受け、市内の介護事業所に就労した人に準備金を交付します。

補助対象者

<ア.研修助成金>

次のいずれかにあてはまる人です。

  1. 市内にお住まいで、研修終了後6カ月以内に市内の介護事業所に就労を希望する人
  2. 申請時に市内の事業所に3カ月以上継続して従事している人
  3. 本市の介護予防・日常生活支援総合事業に参画を希望する人

<イ.就労準備金>

アの研修助成金の交付を受けた人で、研修終了後6カ月以内に市内の事業所に就労した人

補助額

<ア.研修助成金>

50,000円を上限として、研修の受講料およびテキスト代の2分の1を助成します。研修終了後6カ月以内に申請してください。

<イ.就労準備金>

1人1回限り50,000円を交付します。就労後6カ月以内に申請してください。

申請書類

<ア.研修助成金>

<イ.就労準備金>

申請手続き・問い合わせ

  • 福祉事務所長寿介護課(南方庁舎)(0220-58-5551)

お問い合わせ

登米市福祉事務所長寿介護課

〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話番号:0220-58-5551

ファクス番号:0220-58-2375

メールアドレス:chojyukaigo@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ