Tome City History Museum
登米市歴史博物館

登米市歴史博物館へようこそ。
当館では、幕藩体制化下における武家と民衆の暮らしをテーマにそれぞれの視点から分かりやすく展示しております。
また、施設内には旧亘理邸(古鹿山房)、民具展示館があり、当時の文化や生活の様子を楽しく学習できます。
ぜひ皆様にご来場いただけますよう心よりお待ち申し上げております。

お知らせtopics

【重要なお知らせ】
宮城県への新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言発令のため、
令和3年8月27日(金)から9月12日(日)まで臨時休館としていましたが
適切な感染予防対策を講じ、9月14日(火)より再開館しました。

なお、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、今後の情勢により
企画展や講座・イベントの一部変更や延期または中止を含め、臨時休館となる可能性があります。
ご利用の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

また、当面の間ご入館に際し、以下のお願いをしておりますのでご協力をお願い申し上げます。
 ・マスクの着用
 ・検温
 ・手指の消毒
 ・お名前とご連絡先のお届け(新型コロナウイルス感染症の疑いが生じた場合のみに連絡用として使用)

※今後の当館の情報はホームページに随時掲載します。

■企画展開催の延期のお知らせ
令和3年10月9日(土)から開催を予定しておりました「仙北鉄道の歴史〜登米線開通ものがたり〜」は、新型コロナウイルス感染症の影響により、令和3年11月3日(水・祝)から12月12日(日)までの展示期間へ変更となります。
企画展を楽しみにされていた皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、開催まで今しばらくお待ちくださいますようご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


■デジタルミュージアム「昔のくらしと道具」の開設について
博物館と学校教育をつなぐデジタルミュージアムを新たに開始しました。
ぜひご利用ください。


■被災された歴史資料に係る情報提供について

お心当たりのある方はこちらをご覧ください。(PDF版)



新着情報
/
news


 2021年10月22日   刊行物の通信販売を更新しました。

contents

お問い合わせ

〒987-0511
宮城県登米市迫町佐沼字内町63−20

TEL 0220-21-5411
FAX 0220-21-5412
E-mail rekishi-haku@city.tome.miyagi.jp



おうちdeミュージアム
New!!
デジタルミュージアム 「昔のくらしと道具」


刊行物の通信販売

ー リンク集 ー




登米市教育委員会


登米市視聴覚センター


登米市教育支援センター








登米懐古館