ホーム > くらしの情報 > 健康・医療 > 流行疾患 > 新型コロナウイルスワクチン接種関連情報 > 「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(日本国内用・海外用及び日本国内用)」の交付について

更新日:2022年11月18日

ここから本文です。

「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(日本国内用・海外用及び日本国内用)」の交付について

予防接種法に基づく新型コロナワクチンを接種済みの方が、渡航先への入国時や、日本への入国後・帰国後に待機期間の緩和措置を受ける場合や、日本国内において行動制限の緩和等の措置を受ける場合など、新型コロナワクチン接種の事実を公的に証明する接種証明書を交付します。

※日本国内での利用は、接種を受けた際に交付される「接種済証」または「接種記録書」を接種記録としてご利用いただけます。

厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(接種証明書)について」(外部サイトへリンク)

1.交付対象者

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(以下、「接種証明書」という。)の登米市における交付対象者は、新型コロナウイルスワクチンを接種した時点で、登米市に住民登録がある方です。

2.接種証明書の申請方法

(1)窓口申請

1.申請方法

各総合支所市民課窓口「健康づくり係」(南方総合支所の場合は健康推進課)に以下の書類を提出してください。

接種証明書交付申請書(PDF:106KB)

・接種済証(写し)

・本人確認書類(写し)

・パスポート(旅券)またはその写し(海外用及び日本国内用の場合のみ)

※有効期間内で身分事項記載ページが判読可能な状態のもの

・代理人が申請する場合は本人自署の委任状(PDF:66KB)及び代理人の本人確認書類

・切手を貼付した返信用封筒

(※接種済証はA4用紙です。貼付する切手の金額は返信用封筒の大きさにより異なります。長3封筒の場合は84円切手を貼付してください。)

※窓口受け取りを希望される場合は、切手を貼付した返信用封筒は不要です。

2.交付方法

・各総合支所市民課窓口「健康づくり係」(南方総合支所の場合は健康推進課)で記載内容と添付書類と送付先を確認し受理したのち、後日、新型コロナウイルスワクチン接種対策室より接種証明書を郵送で交付します。

・接種場所が登米市内であれば、ワクチン接種対策室での受理から発送まで3日程度お時間をいただきます。ただし、接種記録を確認できる書類がない場合は、接種記録の確認に時間を要しますので、1週間から2週間のお時間をいただく場合があります。

3.申請窓口

・各総合支所市民課健康づくり係(南方総合支所の場合、健康推進課までお越しください。)

(2)郵便申請

1.申請方法

必要書類を以下の送付先まで郵送してください。

接種証明書交付申請書((PDF:106KB)記入済みのもの)

・接種済証(写し)

・本人確認書類(写し)

・パスポート(旅券)の写し(海外用及び日本国内用の場合のみ)

※有効期間内で身分事項記載ページが判読可能な状態のもの

・代理人が申請する場合は本人自署の委任状(PDF:66KB)及び代理人の本人確認書類

・切手を貼付した返信用封筒

(※接種証明書はA4用紙です。貼付する切手の金額は返信用封筒の大きさにより異なります。長3封筒の場合は84円切手を貼付してください。)

2.交付方法

・申請の際に同封いただいた返信用封筒により、郵送で交付します。

・接種場所が登米市内であれば、受理から発送まで3日程度お時間をいただきます。ただし、接種記録を確認できる書類がない場合は、接種記録の確認に時間を要しますので、1週間から2週間のお時間をいただく場合があります。

3.申請書類送付先

〒987-0446

宮城県登米市南方町新高石浦130番地

登米市新型コロナウイルスワクチン接種対策室あて

(3)電子申請(接種証明書アプリでの申請)

1.申請方法

以下のものをご準備ください。

  • スマートフォン(iOS13.7以降もしくはAndroidOS8.0以降)
  • マイナンバーカード
  • 券面事項入力補助用暗証番号(4桁)
  • パスポート(海外用及び日本国内用のみ)

〈申請手順〉

(1)スマホで接種証明書アプリをダウンロード

(2)マイナンバーカード+4桁の暗証番号で申請

(3)パスポート下部のMachineReadableZone(MRZ)のOCRを読み込み(海外用及び日本国内用のみ)

2.交付方法

・接種証明書アプリ上で自動交付されます。

・交付後に接種された場合は自動更新されませんので改めて手続きが必要です。

3.問い合わせ先

新型コロナワクチン接種証明書アプリの操作方法等はデジタル庁ウェブサイトをご確認ください。

・デジタル庁ウェブサイト(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

・デジタル庁問い合わせwebフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

(4)コンビニ申請

1.申請方法

以下のものをご準備ください。

  • マイナンバーカード
  • 券面事項入力補助用暗証番号(4桁)
  • 接種証明書発行料(120円)

※海外用を申請される場合、令和4年7月21日以降に新型コロナワクチン接種証明書アプリ、窓口等で海外用の接種証明書を取得しており、その時と旅券番号が同じであることが必要です。(窓口や接種証明書アプリで接種証明書を取得されたことのない方は海外用は発行できません。)

新型コロナワクチン接種証明書をコンビニで取得できるようになりました(PDF:737KB)

2.交付方法

対象のコンビニエンスストア等店舗内の端末での申請

利用できるコンビニエンスストア等店舗(令和4年11月18日時点)(PDF:796KB)

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(コンビニでの取得方法)(PDF:1,656KB)

3.交付の際の注意事項

(1)紙の接種証明書について

〈パスポートについて〉

・パスポート(旅券)の写しの提示が困難な場合は接種証明書(海外用及び日本国内用)を交付できませんのでご注意ください。

・パスポート(旅券)に旧姓・別姓・別名の記載がある場合、旧姓・別姓・別名が確認できる確認書類(旧姓併記のマイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票の写し、当該別名・旧姓の記載がある外国のパスポート(旅券)等)の提示が必要です。

・海外渡航に利用するため、接種証明書に記載する氏名の表記は、パスポート(旅券)の表記と一致させる必要があります。したがって、申請者が別名併記等の取扱についてパスポート(旅券)と異なる表記を希望する場合は、まず、申請者がパスポート(旅券)の表記の修正手続を行なってから接種証明書の交付申請を行っていただくことになります


・接種済証等に記載されている氏名が通称名などパスポート(旅券)と異なる表記の場合は、パスポート(旅券)に記載されている本名と通称名の対応が確認できる書類の提示が必要です。

〈住民票所在地と証明について〉

・転居等により、登米市と異なる住民票所在地で接種を受けている場合は、登米市で実施した接種に係る接種証明書のみ発行可能です。その他の接種に係る接種証明書については、接種当時に住民票が所在した市区町村に申請する必要があります。

〈その他〉

・代理人が接種証明書の交付を申請する場合、委任状(PDF:66KB)が必要となります。

・二次元コードには規格の仕様上、外字データを含められないため、外字での対応を希望する場合は、接種証明書ではなく予防接種済証(日本国内用)での交付となります。

(2)接種証明書アプリについて

〈発行条件について〉

以下の場合、アプリによる自動交付を行うことができません。

・マイナンバーカードを持っていない方(申請にマイナンバーカードが必須のため)

・スマートフォンを持っていない方

・スマートフォンのOSがiOS、またはAndroidではない方(アプリの対応OSが二種類のため)

・マイナンバーカードの読み取りに非対応のスマートフォンをお持ちの方

・パスポートに旧姓・別姓・別名の併記がある方(旅券のOCR読み取りで対応できないため)

・接種記録がワクチン接種記録システム(VRS)に未登録の方(参照する接種記録がないと発行できないため)

・旅券(パスポート)以外の渡航文書で請求する方(渡航向けの証明書は、旅券のMRZの読み取りを行うため)

〈アプリの仕様について〉

・デジタル化に伴い、接種証明書には二次元コードが記載されます。紙の証明書の二次元コードは、接種証明アプリにより、読み取ることは可能ですが、アプリ内に格納・保存することはできません。

・紙の接種証明書と同様に、アプリでの証明書においても、登米市で実施した接種に係る接種証明書のみ発行可能であり、その他自治体での接種に係る接種証明書については、接種当時に住民票が所在した市区町村に申請する必要があります。

・氏名の変更やパスポートの情報に更新があった場合、接種証明書を再度取得してもらう必要があります。※転居の場合は、再取得は不要です。

・スマートフォンを持たない子どもの接種証明書を、法定代理人としての親権者のスマートフォンで取得することが可能です。

・二次元コードには規格の仕様上、外字データを含められないため、外字での対応を希望する場合は、接種証明書ではなく予防接種済証(日本国内用)での交付となります。

(3)コンビニ交付について

・コンビニの端末により、発行前にご自身で内容を確認いただくことになります。内容に誤りがある場合は手続きを中断し、下記お問い合わせ先(0120-567-257)へご連絡ください。

印刷不良の場合を除き、発行後の返金には対応できません。

4.お問い合わせ

交付手続きに関するお問い合わせ

登米市新型コロナウイルスワクチン接種対策室コールセンター

TEL:0120-567-257(フリーダイヤル)

午前9時から午後6時まで

接種証明書の制度全般に関するお問い合わせ

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)

受付時間:9時00分~21時00分

お問い合わせ

登米市市民生活部新型コロナウイルスワクチン接種対策室
電話番号:0220-58-5557
ファクス番号:0220-58-3345
メールアドレス:corona-vaccine@city.tome.miyagi.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ