ホーム > くらしの情報 > 健康・医療 > 健康啓発・相談 > がん患者医療用ウィッグ購入費助成事業のご案内

更新日:2019年8月9日

ここから本文です。

がん患者医療用ウィッグ購入費助成事業のご案内

がん治療に伴う外見の変化などによる精神的負担を軽減し、療養生活の質の向上と社会復帰の支援を図るため、医療用ウィッグ(※)購入費用の一部を助成します。

※医療用ウィッグ:抗がん剤治療による脱毛などに悩む方が、一時的に着用するウィッグのことです。がん患者の外見(アピアランス)への悩みに対し精神的なケアや生活の質を高める役割があります。

助成対象となる方

次の(1)から(6)のすべてにあてはまる方

(1)申請日において登米市内に住所がある方

(2)がんと診断され、医療機関においてその治療を受けた方、または受けている方

(3)がん治療に伴う脱毛により、就労や社会参加等と治療の両立に支障がある方または支障が出るおそれのある方

(4)市町村民税の所得割額(住民票上の世帯の構成員のうち収入がある方の所得割課税年額の合算額をいう。)が304,200円未満の世帯の方

(5)過去に他の都道府県または市町村において医療用ウィッグの購入に対する助成等を受けていない方

(6)市税の滞納がない方

※年齢、性別に制限はありません

対象経費・助成金額

対象経費:申請する年度内に購入した医療用ウィッグ本体の購入経費

※部分用ウィッグや毛髪付帽子タイプは除きます。

1人1台に限ります

助成金額:助成対象経費の全額とし、3万円を上限とします。(千円未満切り捨て)

申請方法

申請書に、がん治療を受けている(受けていた)ことがわかる書類、ウィッグ購入にかかる領収書、振り込み先が確認できる申請者本人の通帳等を添えて、市民生活部健康推進課に提出してください。

 

※平成31年度助成金の申請期限

平成31年度も引き続き医療用ウィッグ購入費用の助成を継続いたします。対象は平成31年4月1日から令和2年3月31日までに購入した医療用ウィッグとなります。

助成金の申請期限は令和2年3月31日(火曜日)までです。

 

医療用ウィッグ購入費助成事業のご案内(冊子)(PDF:452KB)

医療用ウィッグ購入費助成事業のご案内ちらし(PDF:580KB)

 

 

様式

記載例を参照し、記入してください。署名欄は各人それぞれ記入し、欄が足りない場合は署名欄のページのみ複数枚提出してください。

登米市医療用ウィッグ購入費助成申請書(PDF:150KB)

登米市医療用ウィッグ購入費助成申請書記載例(PDF:191KB)

がん治療受診証明書(PDF:53KB)

 

 

お問い合わせ

登米市市民生活部健康推進課

〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話番号:0220-58-2116

ファクス番号:0220-58-3345

メールアドレス:kenkosuisin@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ