ホーム > くらしの情報 > 防災・安全 > 東日本大震災関連 > 登米市内の放射線測定値 > 炭化肥料タンピくんの放射性物質

更新日:2019年3月25日

ここから本文です。

炭化肥料タンピくんの放射性物質

炭化肥料タンピくんの放射能測定結果

平成31年3月6日に衛生センターで生産した炭化肥料「タンピくん」について放射能測定を行いました。その結果は基準値を下回りました。

【測定日】平成31年3月12日

【測定機関】エヌエス環境株式会社東北支社

【測定方法】ゲルマニウム半導体検出器によるガンマ線スペクトロメトリー

核種

測定結果(Bq/kg)

基準値(Bq/kg)
(肥料として制限なく流通できる濃度)

放射性ヨウ素(I-131)

ND

 

放射性セシウム(Cs-134)

ND

 

放射性セシウム(Cs-137)

36

 

放射性セシウム(合計)

36 400以下

【問い合わせ】環境事業所衛生センター0220-58-2254

お問い合わせ

登米市環境事業所衛生センター

〒987-0411 登米市南方町寺袋69

電話番号:0220-58-2254

ファクス番号:0220-58-2646

メールアドレス:eiseicenter@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ