ホーム > くらしの情報 > 防災・安全 > 東日本大震災関連 > 登米市内の放射線測定値 > 一般廃棄物焼却施設における焼却灰の放射性物質

更新日:2018年2月16日

ここから本文です。

一般廃棄物焼却施設における焼却灰の放射性物質

放射能測定結果(平成30年2月16日更新)

平成29年12月12日および平成30年1月9日に採取したクリーンセンターの焼却飛灰について放射能測定を行いました。その結果は基準値を下回りました。

【測定分析機関・方法】自主検査

NaIシンチエーレーショスペクトロメーター(ベルトール製LB2045)

焼却灰の放射能測定結果

核種

測定結果(Bq/kg)
(12月12日採取分)

測定結果(Bq/kg)
(1月9日採取分)

基準値(Bq/kg)
(埋立処分を可能とする目安)

放射性ヨウ素(I-131)

不検出 不検出

-

放射性セシウム(Cs-134)

4.3 9.5

-

放射性セシウム(Cs-137)

77.6 31.7

-

放射性セシウム(合計)

81.9 41.2 8,000以下

【問い合わせ】環境事業所クリーンセンター電話:0225-76-0102

お問い合わせ

登米市環境事業所クリーンセンター

〒987-0353 登米市豊里町平林111番地7

電話番号:0225-76-0102

ファクス番号:0225-76-0103

メールアドレス:cleancenter@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ