ホーム > くらしの情報 > 福祉・介護 > 介護予防 > 登米市介護予防体操「とめ元気ぷらす体操」

更新日:2019年9月12日

ここから本文です。

登米市介護予防体操「とめ元気ぷらす体操」

市では、健康寿命を延ばす取り組みのひとつとして、市内リハビリテーション専門職と協力し、登米介護予防体操「とめ元気ぷらす体操」を考案しました。

「とめ元気ぷらす体操」は、筋力をつけ、転びにくい体づくりを目指すもので、イスに座って手足をゆっくりと動かす約20分ほどの体操となります。

無理のない範囲で体を動かし、介護予防に努めましょう。

 

「とめ元気ぷらす体操」資料(PDF:277KB)

 

ミニデイサービスやシニアサロン、その他定期的に集まっているグループで、はじめて「とめ元気ぷらす体操」を実施する場合、リハビリテーション専門職等が講師となり体操方法等を指導しています。

この場合、DVDプレイヤーを準備いただくなど、実施にあたっての要件がありますので、詳しくは登米市長寿介護課または地域包括支援センター(下記参照)にお問い合わせください。

 

登米市長寿介護課:0220-58-5551

迫地域包括支援センター:0220-22-1152

中田・石越地域包括支援センター:0220-34-7611(石越分室:0228-34-4151)

東和・登米地域包括支援センター:0220-53-4812(登米分室:0220-52-5090)

米山・南方地域包括支援センター:0220-29-5821(南方分室:0220-58-4311)

津山・豊里地域包括支援センター:0225-68-3780(豊里分室:0225-76-4811)

 

とめ元気ぷらす体操チラシ画像(PDF:375KB)

お問い合わせ

登米市福祉事務所長寿介護課

〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話番号:0220-58-5551

ファクス番号:0220-58-2375

メールアドレス:chojyukaigo@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ