当院では『食事は治療の一環である』という信念のもと、入院される患者さんが安心して治療や療養生活を送ることができるよう各病棟担当管理栄養士が病室を訪問し、栄養の面から皆さんの治療の応援させて頂いております。

スタッフのご紹介

管理栄養士常勤 (令和4年4月1日現在) 3名
栄養サポートチーム専門療法栄養士(日本臨床栄養代謝学会) 1名
病態栄養認定管理栄養士(日本病態栄養学会) 1名
宮城県糖尿病療養指導士(宮城県糖尿病療養指導士認定委員会) 3名
栄養経営士(日本栄養経営実践協会) 2名
健康運動指導士(健康・体力づくり事業財団) 1名
ノルディック・ウォーク公認指導士(全日本ノルディック・ウォーク連盟) 1名

栄養相談のご案内

 食べられない、作り方がわからない等食事で困っている方、食事のコントロールが必要と言われた方などを対象に栄養相談を行っております。
 予約制となっておりますので、ご希望の方は主治医にご相談ください。
9:00~11:00 - -
13:30~15:30 - - -
※水曜日については、NST回診となるため午前中のみとなっております。

2足歩行より安定する、4足歩行のノルディック・ウォーキングもご紹介しております。
全身の90%の筋肉を使います。

お気軽にご相談下さい!

入院中の栄養管理について

管理栄養士が病棟にてフィジカルアセスメントを行い、喫食状況や病態を確認した上で、一人一人に合わせた栄養管理を実施しています。

NST(ニュートリションサポートチーム)について

医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、臨床検査技師、歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士による、多職種の専門性を活かした栄養改善支援を行っています。

食事について

当院では、病院食提供業務を令和3年4月より日清医療食品株式会社に全面委託しております。



配膳時刻
朝食 7:30
昼食 12:00
夕食 18:00

厨房担当職員 21名
受託責任者(管理栄養士) 1名
栄養士 3名
調理師 6名
調理補助 4名
仕込み 2名
食器洗浄員 5名

令和4年「栄養の日」イベントの開催について

 8月2日から8月4日にかけ、当院で日本栄養士会主催「栄養の日」のイベントが開催されました。今年度は「体組成を測定してみよう!」をテーマに、筋肉量や体脂肪率、体がむくんでいるかなどを測定することで、地域の皆さまに体の状態を知っていただくことを目的として実施しました。イベント期間中は多くの方が足を運んで下さり、参加された方からは「具体的なアドバイスが聞けて参考になった。」などの声を数多くいただきました。
 「栄養の日」のイベントは来年度も開催予定のため、ご自身の体の組成に興味のある方は、ぜひ足を運んでみてください。

     
In body S10を使用し、体組成測定を受けている様子と、その結果説明

理学療法士からの運動指導

行事食について

季節の行事に合わせて、行事食を提供しています。
糖尿病食、高血圧食などの治療食を食べている方にも行事食を楽しんでいただけるよう、献立の工夫をして提供しています。

登米市と気仙沼市にゆかりのある食材を使用したお食事を提供しました。
令和4年8月24日


登米産ひとめぼれの新米を使用
令和3年10月26日










                 
      ~行事食~ 

正月メニュー(1月)



                       節分メニュー(2月)
   


ひなまつりメニュー(3月)



お花見メニュー(4月)



子どもの日メニュー(5月)



七夕メニュー(7月)                   土用の丑の日(7月)
   


敬老の日メニュー(9月)



クリスマスメニュー(12月)



年越しメニュー(12月)


病院食への希望及びご意見

病院のお食事へ、ご希望やご意見がございましたら、下記までご連絡下さい。
今後の病院食提供に参考にさせて頂きます。
003607-haga@city.tome.miyagi.jp

とめくりマップについて

登米市及び栗原市にある医療機関と高齢者施設にて、食形態マップを作製しています。
とめくりマップに興味がある、参加を希望するという医療機関や高齢者施設の方がおられましたら下記までご連絡下さい。担当者より返信申し上げます。
003607-haga@city.tome.miyagi.jp
TEL:0220-22-5511 (登米市民病院 栄養管理室)


トップ