トップページ > 展示案内 -常設-企画展

展示案内
 

常設-企画展「SATORU SATO 絵画展 「抽象絵画へのあゆみ」1969年-1973年」

7月10日から新しい展示がオープンしまして、展示室 No 1、No 2は外国作家の作品を、No 3は外国作家の音と映像の作品を紹介していますが、順番としてはNo 4に当たる展示室は7月4日からオープン、Satoru Sato Art Museum の文字が書かれて居る場所です(エレベーターを出て左側の廊下の突き当たり)、既に、紹介していますが、展示のテーマは、佐藤 逹の1969年〜1973年展(抽象絵画絵への歩み)です。佐藤達氏が、具象空間から抽象空間へと移行していく時代に制作した作品
15点を展示しています。