ホーム > 市政情報 > 農業・林業 > 農業 > 登米市地域計画(地域農業経営基盤強化促進計画)

更新日:2024年2月16日

ここから本文です。

登米市地域計画(地域農業経営基盤強化促進計画)

地域計画の概要

chiikikeikakuizukai

 

 

 

今後、高齢化や人口減少の本格化により農業者の減少や耕作放棄地が拡大し、地域の農地が適切に利用されなくなることが懸念される中、農地が利用されやすくなるよう、農地の集約化等に向けた取り組みを加速化することが喫緊の課題です。

このため、これまでの人・農地プランを法定化し、地域での話合いにより、目指すべき将来の農地利用の姿を明確化する「地域計画」を定め、それを実現すべく、地域内外から農地の受け手を幅広く確保しつつ、農地中間管理機構(農地バンク)を活用した農地の集約化等を進めるため、農業経営基盤強化促進法等の改正法が令和4年5月に成立し、令和5年4月に施行しました。

「地域計画」は農業者や地域の皆さんの話合いにより策定される将来の農地利用の姿を明確化した設計図で、概ね10年後を見据え、誰がどのように農地を使って農業を進めていくのかを地域の話合いに基づきまとめる計画です。現況地図を見ながら話合いを進め、担い手や10年後に目指すべき農地利用の方針を反映した「目標地図」を作成します。地域計画の実現を目指して、目標地図に沿った担い手への農地集積・集約を進めていきます。

 

地域計画の策定・実行までの流れ

下記1~5の手順を経て地域計画(目標地図含む)を策定していきます。なお、地域計画は令和7年3月までに策定・公表する必要があります。

  1. 協議の場の設置に係る調整
  2. 出し手・受け手の意向把握
  3. 協議の実施、取りまとめ
  4. 目標地図の素案作成
  5. 地域計画案の取りまとめ・策定

地域計画策定地域

人・農地プランの実質化において設定した「地域の話合いの場」を基本に、市内を9の地域にエリア分けし地域計画を策定する予定です。

  1. 迫町域(地区)
  2. 登米町域(地区)
  3. 東和町域(地区)
  4. 中田町域(地区)
  5. 豊里町域(地区)
  6. 米山町域(地区)
  7. 石越町域(地区)
  8. 南方町域(地区)
  9. 津山町域(地区)

協議の場(ワークショップ)の開催について(随時更新)

上記の地域計画策定町域内で、地域の実情に応じながら関係者にお集まりいただき、地域の将来の農地利用のあり方について話合っていただく場を開催します。

第3回目の開催日程は、令和6年6月から7月を予定しております。

詳しい日程が決まり次第、随時情報を更新していきます。

 

第1回協議の場(ワークショップ)の様子

開催状況(PDF:620KB)

開催の様子

daiikkaiworkshop1

daiikkaiworkshop2

daiikkaiworkshop3

daiikkaiworkshop4

daiikkaiworkshop5

 

 

 

第2回協議の場(ワークショップ)の様子

 

開催状況(PDF:460KB)

 

開催の様子

nakada toyoma
tuyama hasama

 

 

 

協議の場(ワークショップ)第2回の結果の取りまとめ・公表について【随時更新】

農業経営基盤強化促進法第18条第1項の規定に基づき、「協議の場」(ワークショップ)において話合っていただいた結果を取りまとめ公表いたします。

各地区において農業関係者等で「協議の場」(ワークショップ)が開催され、取りまとめを行った地区から公表を行います。

※今後、とりまとめられた各地区の協議の場のとりまとめ結果は、随時公表して参ります。

地域計画(案)の公告(縦覧2週間)

農業経営基盤強化促進法第19条第7項の規定に基づき、地域計画の案を公告いたします。

利害関係者は、当該縦覧期間満了の日までに、当該地域計画の案について、市に意見書を提出することができます。

 

お問い合わせ

登米市産業経済部産業総務課

〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話番号:0220-34-2716

ファクス番号:0220-34-2802

メールアドレス:sangyosomu@city.tome.miyagi.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ