ホーム > くらしの情報 > 健康・医療 > 献血 > 献血事業

更新日:2021年9月29日

ここから本文です。

献血事業

献血実施日(令和3年10月)

下記の日程で献血を実施します。皆様の温かいご協力をお願いします。

400mLの献血となります。(※200mL献血の受付は、16歳の男性、16・17歳の女性の方に限定してお願いしています。)

実施日 実施場所 受付時間
10月2日(土曜日) イオンタウン佐沼 午前10時~午前11時45分
午後1時~午後4時30分
10月7日(木曜日) 宮城県佐沼警察署 午前10時~午前11時30分
南方総合支所 午後1時~午後4時
10月23日(土曜日) イオンタウン佐沼 午前10時~午前11時45分
午後1時~午後4時30分
  • こちらのスケジュールは、一般の方も来場可能な会場のみお知らせしています。

献血をお断りする場合もあります

献血の前に問診を行っています。これは献血されるあなたの健康とウイルスなどによる感染症から患者さんを守るためです。

  • エイズ検査が目的の人
  • この1年間で次のいずれかに該当することがあった人
    1. 不特定の異性と性的接触をもった
    2. 男性の方:男性の方と性的接触をもった
    3. エイズ検査で陽性と言われた
    4. 麻薬、覚せい剤を注射した
    5. 1から4の該当する者と性的接触をもった
  • 輸血や臓器の移植を受けたことがある人
  • B型やC型の肝炎ウイルス保有者と言われた人
  • 梅毒などの性病、C型肝炎、マラリアにかかったことがある人
  • 海外から帰国して、4週間以内の人
  • この3日間に出血を伴う歯科治療を受けられた人
  • 女性の人:現在妊娠中の人、授乳中または6か月以内に出産、流産をした人

上記以外にも献血される人や患者さんの安全性を確保するため、問診医から献血をご遠慮いただきたい旨の話をさせていただくことがあります。

患者さんに安全性の高い血液を届けるためご理解ください。(お薬を服用中の方は、お薬の名称をメモして持参いただくか、お薬手帳などを持参してください。)

 

詳しい献血基準はこちらをご参照ください。

献血基準(宮城県赤十字血液センター)(外部サイトへリンク)

献血協力団体を募集しています

登米市では献血バスを呼んで献血を実施したい会社・団体・イベント等を募集しています。

献血バスを呼ぶ際の協力人数について(目安)

移動献血バス1台配車を行うにあたっては、1回当たり20~30名以上の献血者をお願いしています。

※上記に満たない場合でも、お問い合わせください。

献血に要する時間

献血バスでは、400mL献血を実施しております。献血に要する時間は、1人あたり約30分から40分程度です。

献血バス受け入れに必要なもの

  • 献血バスの駐車場(2台分)
    献血バスのサイズ:全長12メートル、全幅約3メートル、全高約3.5メートル
  • 受付場所の借用
    玄関ホール、会議室などの借用(駐車場でも実施可能です。)
  • その他
    机、椅子の借用(長テーブル2枚以上、椅子15脚程度)※血液センターからの持ち込みも可能です。
    家庭用電源100Vの使用

事前PRについて

実施が決まりましたら、日程・場所を記載したポスターを準備します。

ご要望があれば、回覧用チラシも準備できますので、ご活用願います。

その他、積極的な周知にご協力をお願いします。

その他

献血にご協力をいただいた全員に、登米市より記念品を贈呈いたします。また、ご協力いただいた団体名を市のホームページに掲載させていただきます。

お問い合わせ

登米市市民生活部健康推進課

〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話番号:0220-58-2116

ファクス番号:0220-58-3345

メールアドレス:kenkosuisin@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ