ホーム > 市政情報 > 入札・契約情報 > 工事評定 > 工事成績評定について

更新日:2010年7月12日

ここから本文です。

工事成績評定について

公共工事は厳しい財政事情の下、公共投資の減少による価格競争の激化の中、著しい低価格による入札が急増しています。

また、工事中の事故や不良工事の発生、下請業者や労働者へのしわ寄せなどによる公共工事の品質低下に関する懸念が顕著となっていることから、「公共工事の品質確保の促進に関する法律(品確法)」が平成17年4月から施行されました。

このため、本市でも公共工事の品質確保を促進するため、「工事成績評定」を平成20年度から本施行しております。

評定の対象

工事成績評定の対象は、請負金額が300万円以上の工事です。

契約時の請負金額が300万円未満でも、契約変更によって300万円以上になった場合は、工事成績評定の対象となります。

請負者への通知

発注工事の品質確保の促進と技術力の向上を図ることを目的に、工事の評定結果を請負者に通知します。

なお、工事成績考査結果一覧を会計管理室検査係で閲覧することもできます。

検査関係規程

お問い合わせ

登米市会計管理室 

〒987-0511 登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1

電話番号:0220-22-2097

ファクス番号:0220-22-2433

メールアドレス:kaikei@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ