ホーム > くらしの情報 > 子育て・教育 > 登米市教育委員会 > 学力・学習状況 > 教育委員会・学力の向上

更新日:2014年12月17日

ここから本文です。

教育委員会・学力の向上

登米市の子どもたちの学力を伸ばします

登米市教育委員会では、児童生徒の学力向上を目指し、小・中学校が共通して取り組む3つの施策を実施しています。

分かる授業の展開

  • 習熟度別学習を推進し、一人一人の児童生徒に分かる授業を進めています。
  • 授業の土台となる学習習慣について、児童生徒の発達段階に応じて「聞き方」「話し方」「ノートの使い方」の指導を充実します。

教員の資質向上

  • 中学校区単位で、幼・小・中学校教員が互いに授業を参観し、授業の検討会を行うことで指導力の向上に努めます。

家庭学習の習慣化

  • 家庭学習時間(平日の最低時間)を確保するよう、家庭と連携します。

小学校

学年×10分以上

中学校

1年生1時間以上

2年生1時間30分以上
3年生2時間以上

  • 家庭学習を充実させるため、学校が支援します。

その他の取り組み

  • 登米市標準学力調査の実施
    児童生徒の実態把握と授業改善のため小学校4年生~中学校2年生を対象に毎年1月に実施しています。
  • 学力向上のための小中一貫教育(豊里小・中学校)

今後は…

  • 「登米っ子学習」を進めます。
    授業と家庭学習を関連付けた学習サイクルの推進
  • 校内研修の在り方を見直します。
    ワークショップ型校内研修の推進
  • 児童生徒、保護者、教員が利用できる学習支援のための環境を整備します。

お問い合わせ

登米市教育委員会学校教育課

〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話番号:0220-34-2679

ファクス番号:0220-34-2504

メールアドレス:gakkoukyoiku@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ