ホーム > 市政情報 > 就職・労働 > 自衛官募集

更新日:2019年7月10日

ここから本文です。

自衛官募集

自衛隊の役割

自衛隊法において、「我が国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、直接侵略及び間接侵略に対し我が国を防衛することを主たる任務とし、必要に応じ、公共の秩序と維持に当たる。」こととされています。また、東日本大震災、西日本豪雨災害などの大規模災害発生時における、人命救助や生活支援をはじめとする復興支援に携わっています。

自衛官募集事務

このような国防・災害救助といった国民の生命と財産を守る非常に重要な任務を担う人材を確保するためには、都道府県や市町村がその事務を担う必要があり、自衛隊法(昭和29年6月9日法律第165条)第97条で「都道府県知事及び市町村長は、政令で定めるところにより、自衛官及び自衛官候補生の募集に関する事務の一部を行う。」と定められています。

自衛官候補生の募集

2019年度(令和元年度)自衛官の募集及び採用試験について

 

募集区分 応募資格 受付期間 試験期間 入隊予定時期
航空学生

(1)海上自衛隊は、18歳以上23歳未満の方

(2)航空自衛隊は、18歳以上21歳未満の方

※(1)及び(2)ともに、高卒者または高専3年次修了者(見込みを含みます。)

7月1日(月曜日)

9月6日(金曜日)

9月16日(月曜日)

令和2年3月下旬

4月上旬

一般曹候補生 採用予定月の1日現在、18歳以上33歳未満の方。ただし、32歳の方については、採用予定月の3月後の末日現在33歳に達していない方に限ります。

7月1日(月曜日)

9月6日(金曜日)

9月21日(土曜日)

【1次試験】

 

令和2年3月下旬

 

4月上旬

自衛官候補生(1) 採用予定月の1日現在、18歳以上33歳未満の方。ただし、32歳の方については、採用予定月の3月後の末日現在33歳に達していない方に限ります。

 

8月19日(月曜日)

 

8月24日(土曜日)

または

8月25日(日曜日)

(1)9月下旬(海上自衛隊のみ)

(2)10月下旬~12月上旬

(3)令和2年3月下旬~4月上旬

自衛官候補生(2) 採用予定月の1日現在、18歳以上33歳未満の方。ただし、32歳の方については、採用予定月の3月後の末日現在33歳に達していない方に限ります。

7月1日(月曜日)

9月6日(金曜日)

9月18日(水曜日)

9月19日(木曜日)

9月23日(月曜日)

のうちのいずれか1日

令和2年3月下旬~4月上旬

※航空学生の1次試験は、筆記試験(国語、数学、英語及び地理歴史、公民または理科のうち1科目の合計4科目)、適性検査、2次試験は、口述試験及び身体検査となります。

※一般曹候補生の1次試験は、筆記試験(国語、数学、英語及び作文)、適性検査、2次試験は、口述試験及び身体検査となります。

※自衛官候補生の採用試験は、筆記試験(国語、数学、社会及び作文)、適正検査、口述試験及び身体検査を1日で行います。※試験日、試験会場及び出願手続の詳細については、自衛隊宮城地方協力本部登米地域事務所(☎0220-34-2244)まで、お問い合わせください。

 

2019年度(令和元年度)の自衛官募集案内については、下記の資料を参照願います。

2019年度(令和元年度)自衛官募集案内(PDF:155KB)

※詳細については、お気軽に自衛隊宮城地方協力本部登米地域事務所(☎0220-34-2244)までお問い合わせ願います。

nennreihikiage

 

自衛官募集に関する問い合わせ先

tometiikizimusyo

名称:自衛隊宮城地方協力本部登米地域事務所

住所:宮城県登米市中田町宝江黒沼字下道67-5

電話:0220-34-2244

 

お問い合わせ

登米市総務部総務課

〒987-0511 登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1

電話番号:0220-22-2091

ファクス番号:0220-22-3328

メールアドレス:somu-somu@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ