ホーム > 市政情報 > 入札・契約情報 > 入札・契約情報(総務課) > 官製談合防止法違反容疑による職員逮捕事件の概要と入札制度等改革報告書

更新日:2019年10月1日

ここから本文です。

官製談合防止法違反容疑による職員逮捕事件の概要と入札制度等改革報告書

本市職員が、官製談合防止法違反等の容疑で逮捕された事件について、市では事件の経過を検証し、再発防止を徹底するため、副市長を委員長とし各部長で構成する「登米市入札制度等改革検討委員会」を設置し、下部組織として「登米市入札制度等改革検討委員会ワーキンググループ」において再発防止策の検討や入札、契約制度に係る改革について協議し、8月30日付けで入札制度等改革報告書を提出しました。

今後は、この報告書の再発防止策について、10月1日より可能な項目から着実に改善を進め、改めて全職員が公務に携わる者としての使命を深く認識するとともに、二度と官製談合を発生させないという、強い決意の下、信頼回復に取り組みます。

 

 

入札制度等改革報告書(PDF:811KB)

 

お問い合わせ

登米市総務部総務課

〒987-0511 登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1

電話番号:0220-22-2091

ファクス番号:0220-22-3328

メールアドレス:somu-somu@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ