ホーム > 市政情報 > 入札・契約情報 > 制度概要 > 暴力団等を排除する取り組みについて

更新日:2018年4月2日

ここから本文です。

暴力団等を排除する取り組みについて

入札・契約から暴力団等の反社会的勢力を排除する取り組みを強化しました。

登米市では、宮城県佐沼警察署並びに宮城県登米警察署との連携により、登米市が発注する建設工事、建設関連業務、物品調達及び役務の提供のすべての入札・契約から暴力団関係業者を排除する取り組みを強化するため「登米市入札契約暴力団等排除要綱」を制定しました。

「登米市入札契約暴力団等排除要綱」の概要

指名停止措置の強化

指名停止基準の暴力的不法行為等に該当するときは、24月間の指名停止措置が講じられます。

下請負等の禁止

市が発注する建設工事等では、この排除要綱に該当すると認められる者を、下請負人または再受託者とすることができません。また、これらの者を下請負人等としていたときは、下請負等の契約の解除を求めます。

登米市との契約解除

市との契約後に、指名停止基準別表の指名停止事由に該当することが判明したときは、契約を解除します。

暴力団等からの不当介入の排除

市が発注する建設工事等において、暴力団等から下請の強要や工事の妨害などの不当介入を受けたときは、警察へ通報・捜査協力及び市へ報告しなければなりません。これを怠った場合は、指名停止措置を講じます。

宮城県及び県内全市町村では、暴力団等の情報を共有し、登米市と同様の取り組みが行われます。

問い合わせ

〒987-0511
登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1
登米市総務部総務課契約係
電話:0220-22-2091

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ