ホーム > 市政情報 > まちづくり・環境 > 公共施設再編 > 仙台学寮の利活用のアイデアを募集しています

更新日:2019年11月21日

ここから本文です。

仙台学寮の利活用のアイデアを募集しています

~仙台学寮の利活用について考えてみませんか~

仙台学寮は開設以来、67年間にわたり学生のために役割を果たしてきましたが、施設設備の老朽化や社会情勢の変化などにより、平成31年3月に閉寮したところであります。

登米市では、現在、可能な限り次世代に負担を残さない効果的・効率的な公共施設等のあり方を実現できるよう、公共施設の延べ床面積を20年間で25%の縮減や公民連携による民間活力の検討を行っております。

今回は、仙台学寮敷地の立地条件の特性を生かすため、広く市民の皆様から利活用のアイデアを募集します。

いただいたアイデアは、利活用の参考にさせていただきます。

1:調査対象施設

・調査個所…仙台市青葉区堤町一丁目5番地26

・建築年次…昭和56年7月

・施設構造…鉄筋コンクリート造2階建

・延床面積…487.80平方メートル

2:意見の提出方法

仙台学寮利活用アイデア応募用紙(ワード:14KB)(別ウィンドウで開きます)に必要事項を記入のうえ、下記のいずれかによりご提出ください。

※なお、いただいたご意見に対し、個別に回答はいたしませんのでご了承ください。

受付ボックスに投函(応募用紙も備付しています)

各総合支所窓口(別ウィンドウで開きます)

各地区公民館窓口(別ウィンドウで開きます)

FAXで送信

・総務部総務課:0220-22-3328

E-mailに送信

・総務部総務課:somu-somu@city.tome.miyagi.jp

3:意見の募集期間

令和元年12月20日(金曜日)まで

お問い合わせ

登米市総務部総務課 財産係箕浦,佐藤

〒987-0511 登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1

電話番号:0220-22-2091

ファクス番号:0220-22-3328

メールアドレス:somu-somu@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ