ホーム > 市政情報 > 行政・施策・計画 > 各種計画 > 登米市公共施設白書

更新日:2019年4月1日

ここから本文です。

登米市公共施設白書

公共施設は、市民の皆様が必要な事務手続を行う場として、また、交流の場、学習の場など、それぞれの設置目的に沿って多くの皆様が利用する拠点施設であり、市民全体の貴重な財産です。

本市の公共施設は、平成17年4月の市町村合併により、旧町が整備してきた多くの施設を引き継いでいます。

これらの施設は、合併前の各町において、特色あるまちづくりや住民ニーズに応じたサービスを提供するために整備したものですが、設置目的やサービス内容等の類似する施設が数多く存在している状況にあります。

また、公共施設の多くは老朽化が進んでおり、今後、建て替えや大規模改修など多額の費用を要することが予想されます。

一方、本市の財政状況は、地方交付税における合併支援としての特例措置が平成37年度に終了することに伴う大幅な減収が見込まれるとともに、人口減少や少子高齢化に伴う税収の減少など、社会経済情勢が変化していく中で、公共施設を取り巻く環境も大きく変化しつつあることから、将来を見据えた公共施設のあり方について、さまざまな検討が必要となっております。

こうした背景を踏まえ、本市では、公共施設等全体の状況を把握し、長期的な視野をもって、更新・統廃合・長寿命化を計画的に行うことで、財政負担の軽減・平準化を図るとともに、公共施設等の最適な配置を図るための基本方針として「登米市公共施設等総合管理計画」を策定しました。

本書は、公共施設の保有状況や利用状況、管理運営経費などについて取りまとめ、今後の公共施設のあり方を検討する際の基礎資料として活用されることを目的に作成したものであります。

本文

第1章人口・財政状況

第2章施設の保有状況

第3章施設の状況

参考

 

お問い合わせ

登米市総務部総務課

〒987-0511 登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1

電話番号:0220-22-2091

ファクス番号:0220-22-3328

メールアドレス:somu-somu@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ