ホーム > くらしの情報 > 健康・医療 > 流行疾患 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 細菌ウイルス感染症予防用次亜塩素酸水寄贈について(令和2年5月13日)

更新日:2020年5月19日

ここから本文です。

細菌ウイルス感染症予防用次亜塩素酸水寄贈について(令和2年5月13日)

株式会社エフ・ディ・エヌが感染症予防のために次亜塩素酸水を寄贈

次亜塩素酸水の寄贈式は5月13日、消防防災センターで開かれ、株式会社エフ・ディ・エヌ(竹内則司代表取締役)から細菌ウイ

ルス感染症予防用として次亜塩素酸水(エンジェルウォーター)100リットルが寄贈されました。

次亜塩素酸水(エンジェルウォーター)は人体に無害で、幅広い細菌ウイルスの不活性化効果を期待できることから、市では、寄

贈された100リットルを、登米市内の公共施設へ配布し来庁者及び職員の感染症対策として使用します。

 

jiaennsosann02

jiaennsosann

お問い合わせ

登米市総務部総務課

〒987-0511 登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1

電話番号:0220-22-2091

ファクス番号:0220-22-3328

メールアドレス:somu-somu@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ