ホーム > くらしの情報 > 防災・安全 > 防災 > ハザードマップ > 洪水ハザードマップ

更新日:2018年10月18日

ここから本文です。

洪水ハザードマップ

洪水ハザードマップとは

北上川水系北上川および旧北上川、迫川、旧迫川等が大雨によって増水し、市内で堤防が決壊した場合の浸水予想結果に基づいて、浸水する範囲とその程度ならびに避難が必要な区域と避難場所を示した洪水災害予測地図(洪水ハザードマップ)です。

ハザードマップには、災害情報や洪水予報の伝達方法、避難場所や避難時の心得などを掲載しています。

いざというときに備えて、自分の家や職場などから避難場所までの経路や家族の連絡先などを書き込み、付近の浸水深、安全に避難できる施設や場所とそこまでの経路を確認し、日ごろから確認しやすい場所に掲示するなどして、防災意識の向上に役立ててください。

洪水ハザードマップ【全域】

登米市洪水ハザードマップ

洪水ハザードマップ【PDF版】

洪水ハザードマップ【PDF版(大容量)】

以下のハザードマップは上記に掲載しているものと同じ内容のものですが、大きな容量ですので、ファイルを開く際はお気を付けください。

お問い合わせ

登米市総務部防災課

〒987-0511 登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1

電話番号:0220-22-2130

ファクス番号:0220-22-3328

メールアドレス:somu-bousai@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ