ホーム > くらしの情報 > 届出・手続き > 外国人登録 > 平成25年7月8日から外国人住民の方の住基ネットの運用が開始されます

更新日:2013年7月1日

ここから本文です。

平成25年7月8日から外国人住民の方の住基ネットの運用が開始されます

7月8日から、外国人住民の方についても住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)の運用が開始されます。

住基ネットは、住民の利便性の向上と国及び地方公共団体の行政の合理化に資するため、居住関係を公証する住民基本台帳をネットワーク化した全国共通の本人確認ができるシステムです。

住民票コードの通知

外国人住民の方の住民票に住民票コードが記載されるため、7月8日以降ご本人あて住民票コードを通知します。

可能となる手続

  1. 住民基本台帳カード(住基カード)の交付
  2. 公的個人認証サービス(電子証明書の交付)
  3. 住民票の写しの広域交付 など

参考:添付ファイル

総務省HP:外国人住民に係る住民基本台帳制度について(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

登米市市民生活部市民生活課

〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話番号:0220-58-2118

ファクス番号:0220-58-3345

メールアドレス:simin@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ