ホーム > くらしの情報 > 各種相談 > 消費生活相談 > 消費者行政 > 新型コロナウイルスに便乗した悪徳商法にご注意ください

更新日:2020年4月23日

ここから本文です。

新型コロナウイルスに便乗した悪質商法にご注意ください!!~正確な情報をもとに冷静な対応を~

便乗した消費者トラブルが全国的に発生しているので十分注意しましょう!

<不審な勧誘事例>

  • マスクを無料送付するというメッセージがスマートフォンに届いた。
  • 不審なマスク販売広告メールがスマートフォンに届いた。
  • 新型コロナウイルス流行拡大の影響で金の相場が上がるとして、金を買う権利を申し込むようにと言われた。

<なりすまし事例>

  • 市の新型コロナウイルス対策室を名乗り、個人情報を聞き出す不審な電話を受けた。
  • 市役所職員を名乗り非通知で電話があり「高齢者に気を付けるようにと電話をしています」と言われた。
  • 「行政からの委託で消毒に行く」という電話がかかってきた。
  • 水道局をかたり、新型コロナウイルスがついているので除去すると不審な電話があった。
  • 携帯電話会社名で、新型コロナウイルス関係の助成金を配布するとのメールが届いた。

<オレオレ詐欺事例>

  • 息子を名乗り「会社の上司に借りたお金を代わりに返済して」と電話があり、上司から「新型コロナウイルスで困っているのですぐにお金を返してほしい」と頼まれ、現金を手渡した。

 

被害にあわないためのポイント

  • 市役所などの行政機関を名乗る怪しい電話や心当たりのない送信元から怪しいメールやSMSが届いても、反応しないようにしましょう。
  • 怪しい投資話など新型コロナウイルスに便乗した悪質な勧誘を行う業者には耳を貸さないようにしましょう。
  • 新型コロナウイルスに便乗し、個人情報や口座情報を詐取しようとする相談が見られます。不審な場合には電話はすぐに切り、メールは無視してください。
  • 電話や訪問をされたり、メール等が届いたりしても暗証番号を教えたり、キャッシュカード、通帳、現金を渡したりしないでください。
  • 不審に思った場合や、トラブルにあった場合には早めに消費生活相談窓口に相談してください。

(国民生活センターHPより引用)

 

問い合わせ・相談先

登米市市民生活部市民生活課消費生活相談窓口

電話番号:0220-58-2117

時間:午前8時30分~午後4時30分(土日、祝日、年末年始を除く)

 

 

 

 

 

※その他の消費生活相談連絡先

  • 登米県民サービスセンターTel:0220-22-5700(登米合同庁舎内)
  • 宮城県消費生活センターTel:022-261-5161(土日相談可)

お問い合わせ

登米市市民生活部市民生活課

〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話番号:0220-58-2118

ファクス番号:0220-58-3345

メールアドレス:simin@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ