ホーム > くらしの情報 > 各種相談 > 消費生活相談 > 消費者行政 > 新型コロナウイルス感染症に便乗した身に覚えのない商品の送り付けにご注意ください

更新日:2020年4月28日

ここから本文です。

身に覚えのない商品の送り付けに注意

身に覚えのない商品の送り付けにご注意ください

登米市内の家庭に、身に覚えのないマスク50枚が小包で郵便ポストに投函される事案がありました。

もし、ご自宅に身に覚えのない商品が届いてしまった際には、まず落ち着いて、適切な行動を取るようにしましょう。

政府が配布する布製マスクは、お知らせ文と一緒に透明の袋に包んで配布されます。

マスク送り付け

※拡大して表示(PDF:631KB)

対処方法

  • 身に覚えのない小包は受け取らないこと
  • 悪質商法の可能性もあることから、不用意に開封したり、配送元の業者に連絡したりしないこと
  • 登米市消費生活相談窓口または県登米合同庁舎県民サービスセンターに連絡すること

⇒後日、高額な代金を請求する電話がかかってきたり、小包に関する請求書が届く可能性もあるため、不審な郵便物、配達物が送られてきた場合は、最寄りの警察署、交番または駐在所に通報してください。

連絡先

佐沼警察署 0220-22-2121

登米警察署 0220-52-2121

登米市消費生活相談窓口 0220-58-2117

県登米合同庁舎県民サービスセンター 0220-22-5700

お問い合わせ

登米市市民生活部市民生活課

〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話番号:0220-58-2118

ファクス番号:0220-58-3345

メールアドレス:simin@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ