ホーム > 市政情報 > 移住・定住 > 移住体験 > 登米市移住体験ツアー > 令和元年度登米市移住体験ツアー > 令和元年度第2回登米市移住体験ツアー

更新日:2019年9月9日

ここから本文です。

令和元年度第2回登米市移住体験ツアー

令和元年度第2回登米市移住体験ツアー~登米の文化にふれる秋~を開催します

移住を検討している人に、登米市の魅力を体感していただくことを目的に、基幹産業である農業を取り入れた「令和元年度第2回登米市移住体験ツアー~登米の文化にふれる秋~」を開催します。

今回は、農業体験以外にも、津山町の柳津虚空蔵尊や登米町で344年続く「とよま秋祭り」を観光していただくほか、市内のコミュニティのスタッフを講師としたそば打ち体験、先輩移住者を含めた地域住民との交流会も予定しており、より登米市の魅力を体感いただける企画となっています。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日時

令和元年9月14日(土曜日)12時00分から19時00分まで

令和元年9月15日(日曜日)9時30分から13時00分まで

内容及び行程

(1)9月14日(土曜日)

時間 内容
12時00分 集合:登米市役所迫庁舎正面玄関前(登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1)
12時40分 体験:わさび農家堀田さんの圃場にて農業体験(津山町)
14時10分 観光:柳津虚空蔵尊(津山町)
15時35分 交流会:「手打ちそばゆづるの里」でそば打ち体験&交流会(迫町)
19時00分 解散:登米市役所迫庁舎正面玄関前

 

(2)9月15日(日曜日)

時間 内容
9時30分 集合:登米市役所迫庁舎正面玄関前
9時50分 見学:ひだまりタウンよねやま(宅地分譲地)
10時20分 観光:とよま秋祭り(登米町)
11時30分 昼食:喰膳「蔵・ら~」
13時00分 解散:登米市役所迫庁舎正面玄関前

 

定員

12名(定員に達し次第、募集締め切り)

参加費

無料(ただし、登米市までの交通費、宿泊費、観光施設入場料、食事代は参加者負担)

申込方法

必要事項を記載の上、令和元年9月8日(日曜日)までに、FAXまたはE-mailにて事務局あて申し込みください。

≪必要事項≫

・代表者情報:氏名、性別、年齢、職業、住所、電話番号

・同伴者情報:氏名、性別、年齢、職業

・上記のほか、食物アレルギーの有無、当日相談したいこと、聞きたいことについてもご記入ください。

移動方法

ツアーコースは登米市の公用車で移動します。

参加者記念品

参加者に登米市の特産品等を進呈します。

チラシ

 chirashi_omote(PDF:1,496KB)

その他

県外から参加する人を対象に交通費及び宿泊費の一部を補助します。(補助対象経費の2分の1、1人あたり上限3万円)

登米市移住体験参加促進事業補助金(PDF:772KB)

事務局

登米市移住・定住サポートセンター

■所在地:登米市迫町佐沼字大網390番地15

■電話:0220-23-8711/FAX:0220-23-8755

■E-mail:tome-life@city.tome.miyagi.jp

お問い合わせ

登米市企画部企画政策課

〒987-0511 登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1

電話番号:0220-23-7331

ファクス番号:0220-22-9164

メールアドレス:tome-life@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ