ホーム > 市政情報 > 移住・定住 > シティプロモーション > 「とめふるさと大使」第1号に隈研吾氏を委嘱

更新日:2019年9月6日

ここから本文です。

隈研吾氏に「とめふるさと大使」を委嘱しました

令和元年9月4日(水曜日)、登米懐古館完成記念講演に先立って、とよま観光物産センターで「とめふるさと大使委嘱状交付式」を行いました。今回第1号となる「とめふるさと大使」に委嘱したのは、「新国立競技場」の設計に携わるなど世界的建築家として活躍中の隈研吾氏で、本市の伝統芸能伝承館「森舞台」や、文化財展示施設「登米懐古館」の設計に携わっているご縁から、大使就任を打診したところ、「登米市のためになれば」と快諾いただき、9月4日の登米懐古館プレオープンにあわせて熊谷市長が委嘱状を交付し、とめふるさと大使の肩書の入った名刺をお渡ししました。

熊谷市長は「世界的に活躍されている隈氏に大使に就任いただき、誠に光栄。本市の魅力発信にご支援をお願いしたい。」と述べ、隈氏は「登米で手掛けた『森舞台』は非常に思い出深い作品。登米にはとてもお世話になったので、大使として、登米市に恩返しをしていきたい。」と意欲を語りました。

とめふるさと大使任命式1とめふるさと大使任命式2

お問い合わせ

登米市企画部企画政策課

〒987-0511 登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1

電話番号:0220-23-7331

ファクス番号:0220-22-9164

メールアドレス:tome-life@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ