ホーム > 市政情報 > 登米(とめ)市の概要 > 市の紹介 > 登米市市民歌・旧町の町民歌・登米市内伝承歌 > 米山の女

更新日:2019年10月3日

ここから本文です。

米山の女

作詞・作曲:早川耕八/補作曲・編曲:坂本登

 

1 好きでいながら好きだと言えず

 ひとり牧場の日暮れ時

 熱くなる胸抱きしめて

 そっと名前を呼んでみる

 ああ心で祈る 心で祈る米山の女

 

2 雨が降る降る平筒沼に

 うわさ流しの雨が降る

 瞼ぬらした初恋の

 夢をどうしていじめるの

 ああ涙に咽ぶ 涙に咽ぶ米山の女

 

3 アヤメ花咲く短台あたり

 それとも西野か中津山

 桜花も色づく桜岡

 蒼い草原善王寺

 ああ何処にいるのか 何処にいるのか米山の女

音源や楽譜をダウンロードされたい方

音源

楽譜

(注意事項)

  • 政治・宗教・営利目的以外での使用については、演奏・再生を許可しております。
  • 営利を目的として使用する場合は、事前に市へご相談ください。

お問い合わせ

登米市企画部市民協働課

〒987-0511 登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1

電話番号:0220-22-2173

ファクス番号:0220-22-9164

メールアドレス:shiminkyodo@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ