ホーム > 市政情報 > 登米(とめ)市の概要 > 国際交流・都市間交流 > 登米市青少年海外派遣事業関係 > 令和2年度登米市青少年海外派遣事業アメリカコース派遣団員を募集します

更新日:2020年3月18日

ここから本文です。

令和2年度登米市青少年海外派遣事業アメリカコース派遣団員を募集します

「登米市青少年海外派遣事業」は、市内の青少年の国際性を養い、諸外国の人々との相互理解と信頼を深めることにより、次代を担う国際感覚豊かな青少年を育成することを目的に、市内に居住する中学2年生から高校3年生までを対象にアメリカ(テキサス州サウスレイク市)に団員を派遣します。

なお、派遣国において、学校交流やホームステイを行うほか、派遣団員が自ら登米市のPRを行うため、発表テーマの設定や練習を行う事前研修を予定しております。

派遣団員が4名に満たない場合や、新型コロナウイルスの感染状況によっては、本事業をやむを得ず中止することがありますので予めご了承ください。

※A3で印刷し、切り取って使用してください

派遣団員募集概要

派遣国

派遣期間

負担金

募集人数

応募資格

アメリカ

令和2年10月26日(月曜日)~11月2日(月曜日)

10万円

8人以内

市内在住の中学2年生~高校3年生ほか

上記金額は、団員一人あたりの研修に要する経費の一部となります。残りの研修費用は市が負担します。なお、国内研修への参加費、旅券取得等に要する経費、任意旅行保険代、派遣中の食事代などは本人の負担となります。

また、海外派遣決定後のキャンセル費用についても本人の負担となりますのでご注意ください。

応募資格(次のすべてを満たす人)

  1. 市内に居住する中学2年生から高校3年生までであること
  2. 身体が健康で、協調性に富み、事前研修から事後研修まで規律ある行動のできる人(※徒歩移動などの体力面の問題が無く、すべての研修会に必ず参加できる人)
  3. 長期の団体行動に適応できる人
  4. 学校及び地域において、各種社会参加活動等に積極的に参画している人
  5. 海外の中高生が登米市を訪問した際、ホストファミリーとして受け入れ可能な家庭
  6. 派遣後、登米市の国際交流事業に積極的に参加できる人
  7. これまでに市が主催した海外派遣事業に参加したことのない人

応募に係る提出書類

  • 登米市青少年海外派遣事業参加申請書(様式第1号)
  • 作文(1,600字以内)

作文テーマ

  1. 応募の動機や研修目的
  2. 海外に伝えたい登米市の魅力について
  3. 海外研修の経験を帰国後どのように活かしたいと考えているか

1.2.3.のすべてを1,600字以内にまとめ提出してください。

選考方法

作文審査及び面接審査(簡単な英語での面接を含む。)

※面接審査については、4月下旬を予定しております。

提出先

参加申請書と作文を登米市国際交流協会に提出してください。

応募締切

令和2年4月24日(金曜日)

申し込み・問い合わせ

登米市青少年国際交流事業実行委員会(登米市国際交流協会)

〒987-0702

登米市登米町寺池目子待井381-1

電話番号:0220-52-2144

ファクシミリ番号:0220-23-9559

お問い合わせ

登米市まちづくり推進部市民協働課

〒987-0511 登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1

電話番号:0220-22-2173

ファクス番号:0220-22-9164

メールアドレス:shiminkyodo@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ