刊行物の通信販売 本文へジャンプ
刊行物について


 過去の企画展の図録や地域の歴史団体等などの刊行物を取り扱っています。皆さまのご利用をお待ち申し上げております。

博物館 刊行物

 購入を希望される方は、在庫の確認をいたしますので事前に連絡願います。その後に指定の「書籍購入注文書」に記載されている購入方法をご確認の上、必要事項を明記し、書籍代合計金額分の郵便局「定額小為替」を添えて、当館までご郵送ください。※現金書留はお取り扱いしておりませんのでご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 なお、郵送料はお客様ご負担の「着払い」または「返信用切手同封」のいずれかを選択し、その旨を明記してください。
→郵送料の目安はこちらをクリックし、参考にしてください。(送料一覧表)

重要なお知らせ!!
『鉄道とくらし〜仙北鐵道がゆく〜』および『佐沼亘理家250年記念展U佐沼亘理家伝来資料展』は好評につき、通信販売での在庫は無くなりましたので、通信販売を終了いたします。(令和2年9月2日更新)
伊達綱村 没後三〇〇年記念 お殿様の教養〜仙台藩の武家文化〜』および『亘理宗根没後350年記念 伊達政宗のこどもたち』は好評につき、完売いたしました。(令和元年10月11日更新)

→「書籍購入注文書」はこちらからダウンロードできます。(Word版)

青島貝塚〜発掘から100年の時を超えて〜
(令和3年3月19日)
価格:500円(税込)
内容:長きにわたり人々の関心を集めている青島貝塚。大正・昭和・平成の発掘調査での出土資料や発掘調査に尽力した高橋清治郎に関する資料を紹介します。


桃と菖蒲の節句展
(令和3年2月27日)
亘理宗根没後350年記念
伊達政宗のこどもたち
(令和元年9月21日)
※好評のため完売いたしましたので、通信販売を終了いたします。(令和元年10月11日更新)
伊達綱村 没後三〇〇年記念
お殿様の教養〜仙台藩の武家文化〜
(平成31年3月16日)
※好評のため完売いたしましたので、通信販売を終了いたします。(令和元年10月11日更新)

価格:500円(税込)
内容:館蔵品を中心に、桃と菖蒲の節句に関係する民俗資料や美術工芸品を紹介した季節感のある企画展を、オールカラーで紹介します。
価格:1,000円(税込)
内容:伊達政宗のこどもたちと政宗のこどもとされる亘理宗根について、多彩な写真や略歴等をオールカラーで掲載している企画展図録です。
※正誤表をお持ちでない方はこちらからダウンロードできます。
価格:300円(税込)
内容:教養の深かった仙台藩4代藩主・伊達綱村を中心に、仙台藩のお殿様の教養と登米地方との関係を紹介した企画展図録です。



戊辰150年企画展
幕末・明治の登米地方
(平成30年9月28日)
モノノケたちの夏〜地域の化物ガタリ〜
(平成30年6月30日)


鉄道とくらし〜仙北鐵道がゆく〜
(平成14年12月6日初版)
(平成18年12月28日2版)
(平成30年3月2日3版)
※好評のため通信販売での在庫は無くなりましたので、通信販売を終了いたします。(令和2年9月2日更新)
価格:500円(税込)
内容:戊辰戦争を戦った登米市内の領主とその兵。流動する情勢の中で人々はどのように激動の時代を生き抜き、新たな時代を切り開いてきたのかを、資料を通じて紹介します。
価格:300円(税込)
内容:登米市やその周辺に潜むモノノケ(幽霊・妖怪・疫病神など)と、ザシキワラシなどに着目した郷土史家の高橋清治郎と同時期の民俗学者との交流を紹介した企画展図録です。
価格:400円(税込)
内容:宮城県の仙北地域を走っていた今は無き「仙北鐵道」。仙北鐵道にまつわる思い出を当時を知る人々の体験談とともに振り返ります。


坂上田村麻呂伝説〜東北に息づく田村ガタリ〜
(平成29年7月1日)
市制施行10周年・戦後70周年
戦争とくらし〜資料で振り返る戦中・戦後〜
(平成27年6月27日)

『恩田とき子』作品集
第2巻
その手からうみだされしもの
(平成26年2月15日)

価格:500円(税込)
内容:坂上田村麻呂と関係の深い奥州七観音や登米市内を中心として、宮城県北部から岩手県南部に残る田村麻呂伝説を取り上げた企画展図録です。
価格:200円(税込)
内容:アジア・太平洋戦争の終結から70年を迎えた節目に、市内に残る戦争の記憶と資料を一堂に会した企画展図録です。
価格:500円(税込)
内容:新たに寄贈を受けた作品を中心に展示を行った企画展図録で、恩田とき子氏の略歴なども掲載しています。

10年の歩み 
平成12年度〜平成21年度
(平成22年10月)
登米市歴史博物館
仙北鐵道資料集
(平成21年8月1日)
佐沼亘理家250年記念展U
佐沼亘理家伝来資料展
(平成19年9月22日)
※好評のため完売いたしましたので、通信販売を終了いたします。(令和2年9月2日更新)
価格:400円(税込)
内容:平成12年10月28日に開館した当館の開館10周年を記念して、その活動の記録をまとめた館報です。
価格:500円(税込)
内容:宮城県の仙北地域を走っていた今は無き「仙北鐵道」。駅舎の写真や車両竣工図など、豊富な情報と貴重な資料を掲載した資料集となっています。
価格:500円(税込)
内容:仙台伊達家ともゆかりが深く、佐沼地域を治めた亘理家の資料群を、高清水から佐沼に移封となって250年を記念して開催した企画展図録です。

恩田とき子人形展〜物語の主人公とふるさと〜
(平成19年4月27日)

広報誌に見るくらし〜昭和の写真展〜
(平成18年11月22日)

登米市に伝わる街頭紙芝居
(平成18年7月15日)

価格:400円(税込)
内容:登米市迫町出身の創作人形作家・恩田とき子氏の作品を展示した企画展図録で、当館に寄贈された作品集の第1巻です。
価格:200円(税込)
内容:市内に保管している戦後から昭和40年代までの広報用写真を中心として、展示を行った企画展図録です。
価格:200円(税込)
内容:収蔵作品の紹介とともに、実際に使用していた道具類や当時地域で活躍していた紙芝居師の活動記も掲載しています。

伝える・伝わるU
登米市に残る美術品展
(平成18年3月25日)

〜発掘された登米市〜
坂戸遺跡発掘調査成果展
(平成17年7月8日)
郷土の歴史探訪 
北方地区 
(平成15年12月)

価格:200円(税込)
内容:登米市の貴重な文化財の数々を、「美術」というテーマに絞って展示した企画展図録です。
価格:200円(税込)
内容:調査により発見された竪穴住居や遺物包含層、掘立柱建物跡などについて解説しています。
価格:200円(税込)
内容:郷土の歴史を振り返る企画として、北方地区が果たした役割や先人の偉業を再確認し、郷土理解を深める展示図録になっています。

時代の装い―装身具にみる心とかたち―
(平成15年4月25日)

片倉小十郎の遺産 白石和紙〜紙布・紙衣・紙より工芸品〜
(平成13年10月5日)
わが家の宝物展
日本画展
(平成13年3月1日)

価格:200円(税込)
内容:装身の歴史を「髪」・「耳」・「首」・「腕」・「服」・「腰回り」という視点から解き明かした企画展図録です。

価格:200円(税込)
内容:伝統美術工芸品として有名であり、伊達政宗の植林条令に起源を持つ白石和紙を紹介する企画展図録です。

価格:200円(税込)
内容:市内のご家庭に伝わる日本画の数々を、時代や著名画家または地方画家問わず展示し、芸術に親しんでもらうことを目的とした企画展図録です。