ホーム > くらしの情報 > 防災・安全 > 令和元年東日本台風(台風第19号)関連 > 台風被害に関する支援情報 > 令和元年台風第19号により被災された農家の皆様へ

更新日:2020年3月11日

ここから本文です。

令和元年台風第19号により被災された農家の皆様へ

令和元年台風第19号の被害により被災され、「ほ場に堆積した稲わら等の撤去の支援」及び「大規模な浸水被害を受けたほ場の回復を図るための土づくりに必要な支援」等が必要な農家の皆様へ、国(農林水産省)の補助事業の内容や手続きについてお知らせします。

 

持続的生産強化対策事業(産地緊急支援対策)

稲わら等の撤去に関する支援
「ほ場に堆積した稲わら等の撤去の支援」

ほ場に堆積した稲わら等の収集・運搬に係る経費を支援します。

・農家自ら収集し、集積所まで運搬した場合(経費が積算できない場合)5,000円/m3以内

・業者等に委託した場合(実際の委託額)上限額5,000円/m3以内

申請手続き

下記の日程で、申請受付会を開催しますので、申請手続きをお願いします。

 

1.日時

【日時】令和2年3月13日(金曜日)午前9時~11時30分、午後1時~4時

※ご都合が悪い場合は、ご相談ください。

 

2.場所

【会場】登米市中田農村環境改善センター多目的ホール(登米市中田町上沼字西桜場18番地)

申請書及び必要書類一覧ならびに持参いただくもの

申請書及び実績報告書(様式1)(エクセル:14KB)(別ウィンドウで開きます)

ほ場情報(様式2)(エクセル:13KB)(別ウィンドウで開きます)

写真及び稲わら受入確認票貼付用紙(様式3)(エクセル:18KB)(別ウィンドウで開きます)

稲わら処分に係る承諾書(様式4)(エクセル:13KB)(別ウィンドウで開きます)

・通帳の表紙裏面の写し

・印鑑

 

【参考資料】

作業日誌(エクセル:15KB)(別ウィンドウで開きます)

国から示されている書類整備例(稲わら)(PDF:191KB)(別ウィンドウで開きます)

※稲わらの収集・運搬が終わっていない方は、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

土づくりに関する支援
「大規模な浸水被害を受けたほ場の回復を図るための土づくりに必要な支援」

河川の氾濫等により大規模な浸水被害を受けたほ場で、生産力の回復を図るために必要な、追加的な堆肥等の投入や緑肥等のすき込み作業など、土づくりにかかり増した経費を支援します。

・土づくり10,000円/10a以内

・作業委託・機械レンタル等補助率2分の1以内

申請手続き

令和2年3月16日(月曜日)までに登米市農業再生協議会または農産園芸畜産課へ提出してください。

 

1.日時

【日時】令和2年3月16日(月曜日)午前9時~11時30分、午後1時~4時30分

 

2.場所

【会場】登米市中田農村環境改善センターまたは登米市役所中田庁舎(登米市中田町上沼字西桜場18番地)

申請書及び必要書類一覧ならびに持参いただくもの

・申請書及び実績報告書(様式1)(エクセル:14KB)(別ウィンドウで開きます)

・ほ場情報(様式2)(エクセル:13KB)(別ウィンドウで開きます)

・土づくり作業状況調書(様式3)(ワード:24KB)(別ウィンドウで開きます)

・写真及び領収書貼付用紙(様式4)(エクセル:18KB)(別ウィンドウで開きます)

・通帳の表紙裏面の写し

・印鑑

お問い合わせ

登米市産業経済部農政課

〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話番号:0220-34-2713

ファクス番号:0220-34-2802

メールアドレス:nosei@city.tome.miyagi.jp

登米市農業再生協議会
電話番号:0220-34-2831
ファクス番号:0220-34-2832

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ