ホーム > 市政情報 > 農業・林業 > 農業 > 第12回全国和牛能力共進会鹿児島大会で宮城県代表牛が入賞しました

更新日:2022年11月2日

ここから本文です。

第12回全国和牛能力共進会鹿児島大会で宮城県代表牛が入賞しました

 

令和4年10月6日から10日にかけて、和牛の日本一を決定する第12回全国和牛能力共進会鹿児島大会が鹿児島県で開催されました。

この大会は国内最大の和牛の品評会で、和牛の改良の成果を競う「種牛の部」と肉質を競う「肉牛の部」の2部門1区から8区及び高校・農業大学校が参加する特別区の合計9区があり、市場価値やブランド力を高める絶好の機会で、過去最多全国41道府県から選抜された438頭が日本一を目指して競い合いました。

本市からは宮城県代表21頭中6頭が県代表として出品され、3つの区で入賞し優秀な成績を収めました。

本市から出品された宮城県代表牛の結果は次のとおりです。(※敬称略)

  • 第12回全共鹿児島大会宮城県出品牛結果(本市からの選抜のみ)

「種牛の部」

第2区(若雌の1)

1等賞3席 えりな号 小野寺正人(迫町)


第4区(繁殖雌牛群)

優等賞8席  ゆりひろ号 伊藤博幸(迫町)

 さいぜんれつ号 小野寺正人(迫町)

 かなのこ号 チバズファーム(株)(迫町)

「肉牛の部」

第6区(総合評価群:肉牛群)

優等賞6席(肉牛群は序列4位) 英伍乃伍号 金野 康(石越町)

  洋糸436号 村田敏顕(南方町)

  • 第12回全共鹿児島大会写真
masato01 4ku01-1

第2区【若雌の1】

1等賞3席

えりな号

第4区【繁殖雌牛群】

優秀賞8席

(左から)かなのこ号・さいぜんれつ号・ゆりひろ号

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 審査の様子
masato02-2 4ku02-2
 

 

お問い合わせ

登米市産業経済部農政課

〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話番号:0220-34-2713

ファクス番号:0220-34-2802

メールアドレス:nosei@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ