ホーム > 市政情報 > 農業・林業 > 補助事業 > 令和2年度登米市畜産経営緊急支援事業補助金について

更新日:2020年6月4日

ここから本文です。

令和2年度登米市畜産経営緊急支援事業補助金について

新型コロナウイルス感染症拡大の影響による和牛の消費低迷で、枝肉価格や子牛価格が下落したことから、枝肉市場及び子牛市場への出荷頭数に対して定額の補助金を交付します。

補助事業の種類、補助対象者等

種類

補助対象者

補助金

申請上限頭数

肥育農家支援事業 市内に住所を有し、注)補助期間内に自己の所有する肉用牛を食肉市場に出荷した畜産農家等 1頭あたり10,000円 1経営体あたり上限100頭
繁殖農家支援事業 市内に住所を有し、注)補助期間内に自己の所有する子牛(肉専用種、乳用種、交雑種)を肉用牛として子牛市場に出荷した畜産農家等 1頭あたり5,000円 1経営体あたり上限30頭
酪農農家支援事業 市内に住所を有し、注)補助期間内に自己の所有する子牛(肉専用種、乳用種、交雑種)を肉用牛として子牛市場に出荷した畜産農家等 1頭あたり5,000円 1経営体あたり上限30頭

注)補助期間:令和2年4月1日から令和2年9月30日までの間

提出書類

  • 補助金交付申請書
  • 補助金交付請求書
  • 市場出荷販売証明または農業協同組合が発行する畜産販売代金精算通知書等販売した牛の個体識別番号と価格がわかる書類

提出先

産業経済部農政課または各総合支所市民課

様式

お問い合わせ

登米市産業経済部農政課 畜産振興係

〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話番号:0220-34-2713

ファクス番号:0220-34-2802

メールアドレス:nosei@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ