ホーム > 市政情報 > 地域情報 > 中田中学校、さくら学園、蓬原地区住民による3者合同総合防災訓練(中田)

更新日:2018年9月27日

ここから本文です。

中田中学校、さくら学園、蓬原地区住民による3者合同総合防災訓練(中田)

中田中学校、さくら学園、蓬原地区住民による3者合同総合防災訓練が9月12日、中田中学校で実施され、約470名が参加しました。

この訓練は東日本大震災の翌年から毎年実施されており、災害時の地域内の連携強化、防災意識の向上が目的。地震を想定した避難訓練を実施後、消火活動や救護体験、炊き出しを行い、地域住民と生徒たちが一体となって、自助・共助のために、どのように行動すればよいかを学びました。

蓬原地区の沼倉義幸区長は、「災害時に中学生たちが主体となり、幼稚園児らを助け、地区住民たちと協力して行動できるようこれからも3者合同の防災訓練を続けていきたい。」と話していました。

 

初期消火体験をする中学生たち

蓬原炊き出し

幼稚園児たちに炊き出しのおにぎりを配りました

 

お問い合わせ

登米市中田総合支所市民課

〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話番号:0220-34-2313

ファクス番号:0220-34-4988

メールアドレス:nakada-simin@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ