ホーム > くらしの情報 > 子育て・教育 > 子育て > ひとり親家庭支援 > 【受付終了】ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)の再支給について

更新日:2021年3月10日

ここから本文です。

【受付終了】ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)の再支給について

ひとり親世帯臨時特別給付金の申請受付は終了いたしました。

 

新型コロナウイルス感染症の拡大により、経済的な影響を受けやすいひとり親世帯等を支援するため、ひとり親世帯等に臨時特別給付金の支給を実施しているところですが、その生活実態が依然として厳しい状況にあることを踏まえ、再度同様の「基本給付」の支給を行います。

 

厚生労働省ホームページ(外部サイトへリンク)

支給対象者及び支給額

以下のいずれかに該当する方として、既にひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)の支給を受けている方または申請をしている方が支給対象です。

(1)令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方

※令和2年5月末までに認定請求をして、認定されている方が対象となります。

(2)公的年金等(遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など)を受給していることで、令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けていないひとり親の方

※公的年金等を受給していることにより児童扶養手当が受給できないため、児童扶養手当の認定を受けていない方も対象となります。

※令和2年5月末時点でひとり親かつ平成30年の収入または所得が定められた基準額未満であることが必要です。

(3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し収入が減少するなど、令和2年2月以降の収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている、ひとり親の方

※扶養義務者の収入が減少した場合も対象となります。

給付金額

1世帯5万円(第2子以降1人につき3万円加算)

給付金の支給手続き及び支給時期

令和2年12月18日までに、既に基本給付の支給を受けている方

  • 申請は不要です。
  • 対象者の方へは、12月下旬に郵送でご案内します。
  • 支給日は、12月28日(月曜日)を予定しています。
  • 給付金の受給を希望しない場合は、受給拒否の届出を令和2年12月24日(木曜日)までに各総合支所窓口に持参するか、郵送によりご提出ください。

ひとり親世帯等臨時特別給付金(基本給付)受給拒否の届出書(PDF:86KB)

令和2年12月18日時点で、既に基本給付の申請をしているが、まだ支給を受けていない方

  • 再支給分の申請は不要です。
  • 基本給付の支給が決定し次第、再支給分についてご案内します。
  • 支給日は、令和3年1月8日(金曜日)を予定しています。

令和2年12月18日以降に、基本給付の申請を行う方

  • 基本給付の申請を行う際に、再支給分についても併せて申請できます。
  • 申請書等を審査後(1月以降)に支給します。

※給付金の申請方法等については、「ひとり親世帯臨時特別給付金について」をご確認ください。

「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意ください!

ご自宅や職場などに都道府県・市町村や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、市や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

お問い合わせ

登米市福祉事務所子育て支援課

〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話番号:0220-58-5562

ファクス番号:0220-58-2375

メールアドレス:kosodateshien@city.tome.miyagi.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ