ホーム > 市政情報 > 登米(とめ)市の概要 > 市長の部屋 > 市に寄せられた主なご意見・ご提案と回答 > 1.生活・環境 > 剪定枝専用のごみ袋について(令和元年9月)

更新日:2019年10月3日

ここから本文です。

剪定枝専用のごみ袋について(令和元年9月)

ご意見・ご提案

庭木を入れても破れない木専用のごみ袋が欲しい。

回答

クリーンセンターでは剪定枝などが持ち込まれた場合、粗大ごみ処理施設で裁断し、さらに焼却施設で細かく破砕した後、焼却処理しています。
そのため、機械の詰まりや故障の原因とならないように、長さ1m以内、太さ10cm以内の大きさにしてから、クリーンセンターへ直接持ち込むようお願いしているところです。また、剪定枝などが地区の皆さんが使用するごみ集積所に出された場合、量が多いために集積所の外に置かれるなどし、ごみの散乱が心配されます。
このようなことから、剪定枝などは、ごみ袋での収集には適さないものとして取り扱っています。なお、運搬手段が無くクリーンセンターへ持ち込むことができない人もいることから、現在実施している粗大ごみ収集での対応など、収集や運搬の方法について、調査、検討してまいりますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

問い合わせ

環境事業所クリーンセンター
電話番号:0225-76-0102
ファクス番号:0225-76-0103
メールアドレス:cleancenter@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ