ホーム > イベントカレンダー > 高倉勝子美術館開館10周年記念特別企画展

更新日:2019年8月30日

ここから本文です。

高倉勝子美術館開館10周年記念特別企画展

「高倉勝子美術館桜小路」の開館10周年を迎えるに当たり、常にお見せしていない収蔵品に加え、高倉家所蔵の作品、また勝子と交流のあった個人愛蔵の作品をお預かりして展示いたします。
中でも【漁婦】の作品は、東京五輪の開催された昭和39年、河北美術展で東北放送賞を受賞した後、同年仙台市内に開館した宮城県スポーツセンターの階段踊り場を飾っていたのですが、同センターが閉館・解体された平成18年以降不明になっていた所在がこのたび改めて確認され、くしくも東京五輪がもうじき開催されようという平成30年の暮れに実に54年ぶりに高倉家に戻ったものです。

※とよま振興公社のホームページから引用

高倉勝子美術館チラシ

日時

  • 2019年9月4日(水曜日)

2019年9月4日(水曜日)から2019年11月4日(月曜日)まで開催

【開館時間】9時00分から16時30分まで

場所

名称 高倉勝子美術館桜小路
住所 登米市登米町寺池桜小路88-1
ホームページ 公共施設ガイドマップ

入館料

■一般(大学生・専門学生含む):200円
■高校生:150円
■小中学生:100円

【団体(20人以上)】
■一般(大学生・専門学生含む):160円
■高校生:120円
■小中学生:80円

問い合わせ

高倉勝子美術館桜小路
電話番号:0220-52-2755
ファクス番号:0220-52-2755

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ